新着記事一覧

【片頭痛対処法】上手に薬を使いながら痛みから根本解放

片頭痛の原因を知ってスッキリ「頭痛ダイアリー」のススメ

片頭痛の場合は、痛みがひどくなると寝込んでしまい、仕事や家事に支障が出ることがあります。そのため、他の頭痛に比べ、薬を上手に使うことの大切さが言われています。

片頭痛の苦痛によって行動が制限され、「また片頭痛がおこったらどうしよう……」と不安や悩みが増してしまい、そのストレスが新たな片頭痛を誘発する悪循環になることがあるからです。

「この薬があれば安心」と思えることで、かえって精神が安定して薬がいらなくなる人もいます。依存は恐ろしいですが、医師の指導のもとで正しく使えば大丈夫です。

今回は片頭痛の対処法として処方される薬や市販薬の正しい知識を学びましょう。

片頭痛治療薬の種類

片頭痛治療薬の種類

片頭痛の治療に使われる治療薬には、主に3つの系統があります。

トリプタン製剤

メリット:

  • 解熱鎮痛薬に比べると、効果と安全性が高い
  • 注射薬や点鼻薬もあり、吐き気があっても使用できる

デメリット:

  • セロトニン症候群という副作用がおこる人が稀にいる
  • 薬価が高い

        
現在はこの系統が主流になっています。

おきてしまった痛みを抑える解熱鎮痛剤と異なり、片頭痛と関わりが深いと言われているセロトニンを調整するのが主な働きです。

痛みがひどくなる手前に飲むのが効果的な薬なので、頭痛ダイアリーによって自分の傾向をつかんでおくことが大切です。

頭痛ダイアリーの付け方については、こちらの記事を参考にしてください。

内服薬の他、即効性のある点鼻薬や注射薬もあります。

薬の種類もいくつかあるので、お医者さんと相談しながら合うものを探してみましょう。処方箋の必要な薬なので、市販はしていません。

エルゴタミン製剤

メリット:

  • 古くからの薬で効果は高い

デメリット:

  • 痛みがおこってからではあまり意味がない
  • 依存がつきやすい

トリプタミン製剤が片頭痛治療に使われるようになる以前は、主流だったお薬です。エルゴタミンは脳の血管を収縮させる働きがあるので、痛みの原因となる血管の拡がりすぎを抑えることができます。

効果は高いと言われていますが、痛みがおこってしまってからではあまり意味がないこと、依存性がつきやすいことがあって、現在はトリプタン製剤が第一選択薬となっています。

解熱鎮痛剤

メリット:

  • 市販薬があり気軽に手に入る
  • 比較的安価

デメリット:

  • 依存がつきやすい
  • 胃を荒らしやすい

市販もされているので、病院に行けなかったり薬が切れたりしているとき、どうしても痛みに耐えかねたら使用する薬です。

しかし、月に10錠を超える使用には要注意と言われています。市販薬の飲み過ぎでおこる依存性頭痛というものがあります。

同じ解熱鎮痛剤であっても、基本的には、お医者さんに処方してもらった方がいいので、市販のものはよっぽどのときだけに控え、医者処方のものであっても飲み過ぎにはくれぐれも注意しましょう。

市販の中で比較的安心に飲めるもの

ロキソニンS

現在病院・医院ではもっともよく使われている一般的な解熱鎮痛剤です。

イブ

副作用が少なく安心して服用できますが、その分鎮静効果も弱めです。

頭痛を診てくれるのは何科?

その頭痛、ホントに「片頭痛」?

頭痛を専門的に診ているのは、

  • 脳神経外科
  • 神経内科

ですが、

  • 頭痛外来

を設けている病院や医院が近くにあれば、一番確かです。

頭痛専門外来がある病院一覧

頭痛外来がある病院は、こちらから確認することができます。

また、頭痛治療に力を入れている内科のお医者さんもいます。
ホームページで確認してみましょう。

片頭痛がひどいときの対処方法

image029

  • 暗い静かな場所で安静に横になる
  • 頭は冷やす
  • 自分を責めない

片頭痛の場合は緊張性頭痛と違って、痛みのひどいときは安静にしていましょう。
音や光によって刺激されるので、できたら暗い静かな場所で横になりましょう。

病院から薬を処方されている場合にはそれを飲み、ゆったりと過ごしましょう。
血管が拡がると痛みが強くなるので、頭はタオルなどで冷やすと少し楽になります。

片頭痛の辛さは、経験の無い人にはなかなかわかりません。
「たかが頭痛で寝込むなんて……」と自分を責めないようにしてください。

コーヒーや緑茶を飲むと、血管が収縮されるので痛みがマシになると言う人がいます。

飲み過ぎるとかえって血管の収縮拡張がおこるとされていますが、もしも自分がそれによって痛みがやわらぐと感じるなら、ゆったりと飲むのは悪くないと思います。

普段にできる片頭痛対策

まとめ

  • 深呼吸
  • 軽いリズム運動の習慣

痛みがあるときは無理をしてはいけませんが、普段の状態のときは、少し身体を動かすウォーキングや軽いリズム運動を取り入れてみましょう。深呼吸の習慣もおすすめです。

頭痛は、痛みの中でももっともストレスの影響を受けやすいので、日頃から、ストレスに強くなる習慣を取り入れてみましょう。

まとめ

人一倍、体に気を遣っているあなたなら、「できれば薬は使いたくない」と考えることでしょう。確かに、頭痛薬の使いすぎは「薬物乱用頭痛」という別の頭痛も引き起こしてしまいます。

でも、片頭痛は本当に辛い頭痛です。

痛みがストレスになり、自律神経が乱れ、よりいっそう頭痛が悪化してしまうことも起きかねません。そのため、まずは、薬を使いながら、痛みを上手にコントロールしていきましょう。

その上で、自律神経を整えていき、片頭痛から根本的に解放されることを目指していきましょう。

片頭痛の原因を知って予防&対処「頭痛ダイアリー」のつけ方

片頭痛の原因を知ってスッキリ「頭痛ダイアリー」のススメ

頭痛で悩んでいる人は多いですよね。一口に頭痛といっても、その種類は様々。国際的な頭痛分類によると、なんと230種類もの頭痛があるそうです。

その中で、特に30代前後の女性に多いとされている『片頭痛』は、ひどくなると日常に支障がでてしまうほどの苦痛をともなうので、なかなか大変です。

でも、そもそも、なぜ片頭痛になってしまうのでしょうか?

原因が分かれば、片頭痛にならないよう予防したり、危ないと思ったら早めに緩和していくことができます。

今回は、片頭痛の症状や原因、片頭痛とうまくつきあっていくために有効な「頭痛ダイアリー」のやり方を紹介します。

その頭痛、ホントに「片頭痛」?

その頭痛、ホントに「片頭痛」?

その前に、まずは自分の頭痛が本当に片頭痛なのかを確認しておきましょう。なぜなら、片頭痛と他の頭痛では、原因も対処もまったく違うからです。

片頭痛で有効とされる対処方法であっても、他の頭痛なら逆に痛みを酷くさせてしまうことも
ありますし、逆もまたしかりです。

では、そもそも、片頭痛とはどのような頭痛なのでしょうか。

現在、日本でもっとも多いタイプの頭痛は、実は『緊張性頭痛』と呼ばれるもので、片頭痛はそれについで2番目によくある頭痛です。

2つの頭痛の特徴を比較してみましょう。

片頭痛の特徴

  • 頭の片側もしくは両側がズキンズキンと脈打つように痛む
  • 痛みがおこる前にキラキラ光るものが見えることがある
  • 動くと痛みがひどくなる
  • 吐き気やめまいをともない実際に吐いてしまうこともある
  • 光や音が過敏に感じられる
  • 痛みによって寝込んでしまうことがある

緊張型頭痛の特徴

  • 痛む場所が一定していない
  • こめかみや後頭部、目の奥に痛みがおこりやすい
  • ズキズキというより、しめつけられるような痛み
  • 動くと少し楽になる
  • 精神的な要素も強い

片頭痛と緊張型頭痛の大きな違い

片頭痛は名前の通り、昔は「頭の片側が痛む」と言われていました。しかし最近は、両側が痛むという人も多いようです。

また、痛みの前兆として目の前にキラキラしたものが見える「閃輝性暗転(せんきせいあんてん)」があることが特徴とされていますが、実際にはおこらない人も多いようです。

片頭痛と緊張型頭痛の一番大きな違いは、「痛みを我慢して動けるかどうか」です。

片頭痛の場合は、無理に動くと痛みが強くなって吐いてしまうほどの人もいます。そうなると安静に寝ているしかないため、仕方なく、仕事や家事を休まなければいけないことがあります。

一方、緊張型頭痛の方は、無理に動いているうちに痛みが軽減し、楽になるケースもあります。肩こりと同じように、マメに身体を動かして血流をうながした方がいいとされています。

お風呂に入ると頭痛が酷くなるなら「片頭痛」の可能性大

もしも、我慢強い方などで自分の場合がどうか見分けがつかないようでしたら、「お風呂に入ると、頭痛が酷くなるかどうか」で見分けると良いでしょう。

  • 片頭痛:お風呂に入ると酷くなる
  • 緊張性頭痛:お風呂に入ると楽になる

これは、頭痛が起きる原因にその理由があります。

詳しくは次のセクションで紹介しますが、同じ「頭痛」であっても、原因が異なればその対処法もまったく異なってくるのです。

参考:緊張性頭痛の方へ

もしも、あなたの頭痛が「片頭痛」でなく「緊張性頭痛」かも? 思ったら、こちらの記事に対処方法があります。参考にしてください。

片頭痛の原因

片頭痛の原因

片頭痛の特徴、緊張型頭痛との違いをご紹介しましたが、次は片頭痛の原因についてです。

片頭痛の直接的原因は頭の血管が強く収縮したり開いたりすることと言われています。

何らかのきっかけで頭の血管が拡がり過ぎると、たくさんの血液をおくるドクドクという拍動によって周囲の神経が圧迫刺激され、痛みや吐き気がおこります。

今のところ、そのきっかけとなるのが何かはっきりと確定されているわけではないのですが、ある物質との関わりが深いことはわかってきています。

セロトニンが関係しているというのが有力

その物質とは、神経伝達物質の1つセロトニンです。このセロトニンには血管を適度に収縮させて、血流の速度を保つ働きがあります。

セロトニンは、脳や消化器官や血液中の血小板の中に存在していますが、何らかの刺激を受けると血液中に放出されます。セロトニンが脳の血管に対して必要以上に大量に放出されてしまうと、急激な血管の収縮がおこります。

その後代謝によってセロトニンが減少していくと、急激に収縮した反動で今度は必要以上に脳の血管が拡がりたくさんの血液が流れ込みます。

太くなった血管がドクドクと脈打ち、痛みを感じる周囲の三叉神経や、嘔吐中枢までを刺激し片頭痛独自の痛みや吐き気がおこるのではないか……という推定されています。

ただ、それは1つの説であって、実際の片頭痛には複雑な要因が絡んでいると言われています。

セロトニンって何? どうして不足してしまうの?

原因が特定されたわけでないとはいえ、セロトニンが片頭痛と深い関わりがあることは確かなようです。

もともと、セロトニンは心因性の痛みを緩和させる物質としても知られていて、血管の収縮に限らず、セロトニンが不足すると痛みに弱くなったり様々な不調がおこったりしてしまいます。

特に女性は、男性に比べセロトニンをつくり出す機能が低く、セロトニン不足になりやすい傾向があります。生理周期によっても左右されるので、男性よりも女性、しかも30代前後の女性に片頭痛がおこりやすいのではないかという説もあります。

また、セロトニンを司る神経は本来外部からの影響を受けにくく、安定性があるのですが、精神的ストレスが続くことによってその働きが阻害されることが知られています。

片頭痛も、精神的ストレスが多いときにおこりやすいと感じている人が多いようです。

特定の食べ物が原因の場合も……!

セロトニンの話とは別に、特定の食べ物に含まれる物質が片頭痛を誘発することがあります。どれも、血管の収縮や拡張に関わる成分を含んでいるものです。

しかし、どの食べ物に反応するかは人によって違うのです。

それを見極めるためには、頭痛ダイアリーをつけるのがおすすめです。
頭痛ダイアリーについては、記事の後半で紹介します。

片頭痛を誘発しやすい食べ物

  • 防腐剤の亜硝酸化合物 → ハム、ソーセージ、ベーコンに多く使用
  • 化学調味料のグルタミン酸ナトリウム → 中華用うま味調味料、マヨネーズ、インスタント食品などに使用
  • チラミン → チョコレート、チーズ、ピクルス、バターなどに多く含まれる物質
  • アルコール
  • カフェイン →コーヒー、緑茶、紅茶など

いずれにせよ、「摂り過ぎに注意」ということなので、あまり神経質になる必要はありません。食事は楽しく摂るのが一番大切です。

ただ、自分の片頭痛が明らかに特定の食べ物に反応しておこっていることがわかった場合には、注意しましょう。

ソーセージを食べるのを止めたら片頭痛がおこらなくなった、外食で中華料理を食べると必ず片頭痛がおこる、というわかりやすい人も中にはいるそうです。

薬に依存しないために……頭痛ダイアリーのすすめ

頭痛ダイアリーのすすめ

不意に来る頭痛に対処するために、まずは自分の片頭痛の傾向を知りましょう。

いつ襲ってくるかわからない痛みは怖いですが、何かとの関連性がつかめれば、自分である程度コントロールができるようになります。

片頭痛は、検査ではっきりとした数値がわかり特効薬も決まっているような病気と違い、専門の医師であっても、個人の痛みの程度や傾向を知ることはできません。

自分が頭痛の程度や傾向を把握することで、医師とのやり取りや薬の調整もスムーズに運び、自分自身の片頭痛への恐れをやわらげることができるのです。

頭痛ダイアリーのつけ方

女性の方で月経ダイアリーをつけている方がいますが、頭痛ダイアリーも同じです。具体的には下記の項目を記録していきます。

  1. 頭痛がおこった日時(曜日や時間帯)
  2. 痛みの強さとその後の経過
  3. 痛みの部位
  4. 痛みの種類(ズキズキ、しめつけられる感じなど)
  5. 痛み以外の症状(前兆、吐き気、光や音に過敏になる、肩こりなど)
  6. 頭痛がおこったときの状況(食事、天候、生理周期、睡眠、精神的ストレスなど)
  7. 薬は使用したか、効果はあったか
  8. 薬以外に試した対処法とその効果
  9. 生活上困ったことがあったか(仕事を休んだ、寝込んで家事ができなかったなど)

参考文献「脳の病気のすべて」角南典生著 2013筑摩書房

片頭痛も客観的に書いてみると、ある一定の周期を持っていることが多いそうです。

特に女性は、月経周期との関連が深く、生理2、3日前に必ずひどい片頭痛がおこるとか、排卵期におこるとかいう場合が多いようです。

そういうことがわかってくると、ある程度の心づもりができ、それに合わせて予定や薬を調整できるようになります。

まとめ

まとめ

女性に多い頭痛、片頭痛の原因についてご紹介しました。

片頭痛は、生理の周期との関わりも深く、年齢や出産にともない自然に治ったり、反対に悪化したりすることがあります。

「治す」というよりも、自分の痛みの傾向を知り、上手く付き合うことでかえって気にならなくなる人もいるようです。

片頭痛が一生続いたという話はあまり聞いたことがありません。
お医者さんとも相談しながら、自分なりの付き合い方を探し上手く乗り切っていきましょう。

(すきっと編集部 / 寺山)

首こりが原因の頭痛対策!自分で出来る最高に簡単な解消方法

首こりが原因の頭痛対策!自分で出来る最高に簡単な解消方法

日本には、4,000万人の頭痛患者がいるとされています。なんと、日本人3人に1人です(一般社団法人 日本頭痛協会調べ)。

あまりにも一般的な症状なので、「頭痛くらいで」と思われがちですが、実際に頭痛を抱えている人の多くは仕事や日常生活に支障きたしています。

頭痛の原因はさまざまですが、そのひとつに「首こり」があげられます。首は頭と体をつなげる唯ひとつの部位で、首の不調が頭痛を引き起こすことは想像にかたくありません。

病院や薬で治らなかった頭痛も、首こりを解消するセルフケアをすることで、すっきり改善することも望めます。

まずはこの頭痛の原因が何にあるのか、突き止めることから始めましょう。

頭痛の原因が首のこりにあると分かったら、最高にカンタンな解消法をご紹介します。

頭痛のタイプを見極める

頭痛のタイプを見極める

頭痛には3つのタイプがあります。「緊張型頭痛」「片頭痛」「群発頭痛」です。

  • 緊張性頭痛 ← 首こりが原因
  • 片頭痛(偏頭痛)
  • 群発頭痛

首こりが原因でおこる頭痛は緊張型頭痛です。頭痛を抱える人の7割は緊張型頭痛だと言われ、その原因の59.8%は首または肩のこりにあります(小林製薬調べ 2010年7月)。

頭痛の症状や原因になりそうなものから、あなたの頭痛がどのタイプに属するのかチェックしてみましょう。

緊張型頭痛の症状と原因

頭の両側や全体がギューっと締め付けられるような痛みがあります。一度痛みだすと数時間から数日間、人によっては数カ月も続きます。頭痛以外の症状は現れず、日常生活にすぐさま支障が出るようなことはありませんが、慢性化すると治りにくい性質があります。

緊張型頭痛の原因は、側頭部の筋肉や、首や肩の筋肉が緊張して血流が悪くなることで起こります。緊張型頭痛は「ストレス頭痛」と呼ばれ、身体的・精神的ストレスが原因になります。たとえば身体的には運動不足や姿勢の悪さ、顎関節症などから、精神的には緊張、不安、うつ症状などから血行不良となり、緊張型頭痛を引き起こします。

現代人に緊張型頭痛が多いのは、長時間同じうつむき姿勢でパソコン操作をしているためではないかと言われています。

片頭痛の症状と原因

頭の片側もしくは両側がズキンズキンと脈を打つように痛みます。月に1回から数回おこる発作性の頭痛で、日常生活に影響するほどの痛みがあります。片頭痛の特徴は、頭痛と同時に吐き気・嘔吐・下痢、光や音・においに敏感になる症状を伴うことです。人によっては頭痛の前にギザギザの光やオーロラのようなものが見える「閃輝暗点」という前兆があります。

片頭痛の原因はまだ十分には解明されていません。以前は脳の血管が急激に拡張するためと言われていましたが、最近では神経が異常に興奮することで起こる中枢神経の疾患が疑われています。

片頭痛の場合、首のこりが原因ではないので、こりが改善しても頭痛はおさまりません。

群発頭痛の症状と原因

前頭部から眼窩(目の奥あたり)にかけての激しい痛みをともなう頭痛です。3つの頭痛のうち、もっともツライとされています。

1日に1~2回、夜間など決まった時間におこることが特徴で、それが1ヵ月も2カ月も続いたかと思うとパタッとなくなり、また1年ほどしたら再発するという周期をたどります。ある期間に集中しておこることから「群発」頭痛と呼ばれています。

頭痛は頭の片側だけにおこり、目の充血・流涙・鼻汁・鼻づまりを伴います。

群発頭痛の原因は諸説あり、まだはっきりしていません。いずれにしても、のたうち回るような激しい痛みが発作的におこるのは、首こりが原因ではありません。

こんな頭痛は首こりが原因

こんな頭痛は首こりが原因

頭痛にはさまざまな種類があることが分かりました。以下のようなパターンに当てはまる場合、頭痛の原因は首こりにある可能性が高いでしょう。

  • 頭のまわりを締め付けられるような痛みがある
  • 鈍い痛みが長期間続いている
  • 頭痛時に吐き気や嘔吐、下痢などの症状はない
  • 頭痛時に光や音、においに特に敏感にはならない
  • 頭痛時に目の充血・流涙・鼻汁・鼻づまりの症状はない
  • 日常生活でストレスを感じている
  • 日常的に長時間パソコン操作をする
  • 長時間同じ姿勢でいることが多い
  • 運動不足や冷え性の自覚がある
  • 他人から姿勢の悪さを指摘される

首こりの頭痛は鈍痛が長期間続いて、とてもつらいものです。でも、自分で対処する方法があるという点で言えば、他の頭痛よりもラッキーな部分があります。

次は、そんな首こり頭痛の解消法についてみていきましょう。

最高にカンタン!首こり頭痛の解消法

 最高にカンタン!首こり頭痛の解消法

首こりが原因の頭痛は、首こりが治ればおさまります。

首こりの改善方法は、ストレッチ、入浴・半身浴、マッサージ、ホットタオル、運動や体操など、あらゆるところでさまざまなものが紹介されています。もちろんこれらの方法も首こりをほぐすのに効果的ですが、「あれもこれもやらなくちゃ!」と頑張ってしまうと、余計に筋肉が凝ってしまう気がします。

ここでご紹介するのは、おそらく発信されている情報の中で一番カンタンな方法です。

  1. まず、床に仰向けに寝ます
  2. 力を抜きます

以上です(!)

これは決してふざけているわけではなく、ヨガでリラックスのためにおこなう「死者のポーズ(シャバ・アーサナ)」です。

緊張型頭痛の最大の原因は「緊張」にあるのですから、その対極にあるリラックスを最大限引き出してくれるのはこのポーズなのです。

意識して体の中の緊張をすべてほどいてください。ゆっくりと鼻から息を吸い、吐きます。手足と体は脱力できましたね。

奥歯をかみしめてはいませんか?顎もリラックスしてください。目は閉じた方がよいでしょう。

床と体が接している部分から、サラサラと緊張がこぼれ落ちていく感覚
がしてきます。

現代人は無意識に緊張していることが多いので、意識的にリラックスする必要があります。

しかしリラックスするためにわざわざ教室やサロンに出かけるのって大変ですよね。家に帰って、横になる。それだけでできる首こり解消法もあるのです。

まとめ

頭痛の原因が首こりにあるかどうかの見分け方と、最高にカンタンな首こり解消法についてご紹介してきました。まとめます。

  • 首こりが原因の頭痛は「緊張型頭痛」
  • 「片頭痛」や「群発頭痛」は首こり対策では解消しない
  • 緊張のためにおこる頭痛には、リラックスで対抗

なかなか改善しない慢性的な頭痛は、鎮痛剤や筋弛緩剤が有効な場合があります。しかし薬には副作用がつきもの。依存症の心配もあります。できれば頼らずに対処したいですよね。それには同じ姿勢を長時間しないなどの予防をし、頑張らないリラックスでこりをほぐすことが大切です。

( すきっと編集部/野田 )

足ツボマッサージのすごい効果!「痛い」イメージで敬遠しないで!

足ツボマッサージのすごい効果!「痛い」イメージだけで敬遠しないで!

最近、女性を中心に「体に良いこと」の話題がホットです。自分の心や体を大切にしようとする傾向が、強まってきています。

テレビ番組でもタレントが、足ツボマッサージの体験レポートをしてますよね。そして、「痛い!」と悲鳴をあげています……

でも、実は、足ツボマッサージにはいくつかの種類があるってご存じでしたか?

痛い部分にピンポイントに刺激を与えるものもあれば、ピンポイントではく全体に滑らかに刺激を与えて、なるべく痛みの少ない施術をする方法もあります。

また、お店へ行ってケアしてもらう方法もありますが、ちょっとしたケアであれば自宅でセルフケアもできます。セルフケアであれば、自分で力加減を調整できるので気軽に始められますよね。

なにより、足ツボには自分の体を知るためのサインが隠されています

足ツボマッサージの正しい方法を知って、自分に合った足ツボマッサージを体験し、自身の体調のセルフチェックをしてみてください!

足ツボマッサージの入門知識

足ツボマッサージの入門知識

ここでは、まず、足ツボマッサージの入門編として、

  1. 足ツボマッサージとは?
  2. 足裏と身体の関係性
  3. 足ツボマッサージの効果

の3点についてまとめていきます。

足ツボマッサージとは?

足の裏は「第二の心臓」とも呼ばれており、そこには60ものツボが集結しています。

ここにある各器官に関連したツボをマッサージして刺激することで、血行や疲れが改善することができます。

足ツボマッサージは、歴史も古く、今から2000年以上も前の中国の文献の中でも足裏診断について書かれているほどです。

足裏と身体の関係性

「ツボ」とは、大切な神経や血管の上にあることが多く、エネルギーの通路とも言われています。

人間の体の重要器官とも深く関連しているため、体に不調が起こるとそこと関連したツボが痛みだしたり、違和感を感じたりする反応がでてきます。

では、足の裏と、体の各器官はどのように対応しているのでしょうか?

この図を見てみてください!

足の裏のツボ

引用 http://www.tubodojo.com/ashimomi/img/ashi_zu.jpg

足の「親指の先」が「頭」に対応しています。

そこから、「土踏まず」に降りていくと、今度は胃腸などの「内臓」に対応します。

さらに降りて「かかと」は、座骨や膝などの「足回り」に対応しています。

つまり、足裏は身体全体の縮小版のようなものです。

親指から踵までが、そのまま全身の上から下までの器官に対応しているのは面白いですね。

逆に言えば、足裏を押してみて「痛い」ところは、そこに対応する体の器官が調子が悪くなっているかも? と、自分では意識できてない体の不調にも気づくことができるようになるのです。

足ツボマッサージの効果

上記でも触れているように、足裏には体に通じるたくさんの重要なツボがあります。

足ツボは、内臓各所へそれぞれ関連して効くツボがたくさんあるため、健康を知る手がかりは足裏にほぼ詰まっているといっても過言ではありません。

内臓疾患だけでなく、日常での頻繁に起こる身近な症状(頭痛、肩こり、腰痛、疲労、足のむくみ、風邪など)にも効き目がある他、ダイエットにも効果的なツボがあります。

効果が表れる時間には個人差がありますが、きちんとした手順を踏めば、効果が出てきます。

体のお悩みに対応したツボを「足裏で体調不良を改善しよう!」で載せておきましたので、ぜひ、やってみてくださいね!

いろんな足ツボマッサージ。何が違うの?

いろんな足ツボマッサージ。何が違うの?

足ツボマッサージを調べていくと、いくつか種類が出てきますよね? お店に行くのにも、どこに行ったらいいか迷ってしまいます。

これは国によって技法や呼び名が違うことで、区分されているんですね。ここでは、イギリス式、ドイツ式、台湾式、日本式について、その違いをご紹介していきます。

イギリス式(リフレクソロジー):主にリラックス目的

イギリスでは、リフレクソロジーという名で広まっていますが、台湾や日本との違いはリラックスに重点を置かれているというところです。

施術も極力痛みの少ない方法を選び、アロマやヒーリングと合わせて快適なマッサージ空間で行われます。

ピンポイントで刺激をするのではなく、面全体をマッサージしていくので、痛さに怖さがある人はイギリス式をお薦めします。

ドイツ式(フットケア):角質ケアや爪の手入れなども

ドイツの足ツボマッサージは、ツボを刺激することを重要視するのではなく、足を美しく保つためのマッサージがメインです。

足の角質を落としたり、爪の手入れをしたりするなど、フットケアが主な目的となっています。

台湾式:痛いけど最短で効果を得たい方に

台湾式は、ベースとなるものは東洋医学で伝統的な療法を用いています。

足ツボにピンポイントで強い刺激を与えるもので、痛さを伴うことが多いですが、終わるころには足のむくみや体の疲れがやわらいでいるなど、効果をハッキリ感じることができるのも台湾式です。

最短で足ツボマッサージの効果を得たい人は、台湾式がよいでしょう。

日本式:リラックス&しっかりした刺激でバランス◎

日本式の足ツボマッサージは、イギリス式のリフレクソロジーのリラックス効果と、台湾式の痛みの強さの中間あたりのマッサージで、指圧要素が強い手法が一般的です。

オイルを使う店舗も多く、リラックスしつつもマッサージを与える部分にはしっかりと強めの刺激を与えていきます。

日本人に一番人気のある施術方法ですので、どんな種類のものが自分に合うのかピンとこない人は、まず日本式をお試ししてみるとよいでしょう。

自分でできる「足ツボマッサージ」のやり方

自分でできる「足ツボマッサージ」のやり方

足ツボマッサージのやり方を紹介する前に、セルフマッサージを行う前にやっておくと良いコツが2つあります。

それは、まず、血流をよくするために体を温めることです。入浴をしてからマッサージをすると、より効果が表れます。

次に、皮膚への刺激を軽くするためにオイルを塗ります。クリームでも大丈夫です。

  • 血流をよくするために体を温める
  • 皮膚への刺激を軽くするためにオイルを塗る

たったこれだけですが、事前にやっておくと効果が高まります。ぜひお試しくださいね。

リフレクソロジー

引用:https://www.youtube.com/watch?v=-d3yBlua65E

主な手順

  1. 両足にクリームを塗る
    ポイント:末端から心臓へ向かってぬっていく(指先から足首の方へ向かって)
  2. 足裏を中心から外へ開くように両手で押していく
  3. 親指をまわしてほぐす
  4. 他の指も同じようにまわしていく
  5. 足裏の中心より前方にあるツボ(涌泉・ゆうせん)に親指をあてて、こねるように押していく
    (涌泉=足裏の真ん中にある膨らみの間の部分)
  6. 足裏の中心部分(足心・そくしん)もまわし揉んでいく
  7. 踵をまわし揉むようにしていく
  8. 足の内側のアーチ部分を揉んでいく
  9. 土踏まず部分を絞るように揉んでいく
  10. 手のひらと親指全体を使って足裏の上部3分の1部分を押し上げていく
  11. 足の指の根元から指先に向かって、すべらせるように押し揉んでいく
  12. 小指のしたを下から上にむかって揉みほぐしていく
  13. 握る形にした手の第二関節で両足の踵をこする
  14. 足首をひねるようにして揉む
  15. 最後に足の甲を伸ばす

押すマッサージ

引用:https://www.youtube.com/watch?v=p5nDfn73iw4

主な手順

準備:親指を中に入れ「グー」の形を作り、外側の4本の第2関節で押しあててマッサージしていく。

  1. グーで足先と踵を10往復する
  2. 足裏の外側から土踏まずへ向けて、縦に3つのラインを10回ずつ押し流していく
  3. 足裏の真ん中のくぼんだ部分をやや強めに押し、10秒間キープし、ゆっくり離す。これを10回繰り返す
  4. 指の第1関節と第2関節を曲げ(かぎの形)、足裏の真ん中のくぼみから踵の内側に向かって、やや強めに押し流す
  5. 先ほどのかぎの手で、内側と外側のくるぶしの周りを下から上へ引き上げる。これを10回繰り返す

もみほぐし

引用:https://www.youtube.com/watch?v=nEV03GcErXk

主な手順

  1. 床に座り、片膝を立てる。
  2. 膝の皿から指4本分下を両手の親指を重ねてこねるように、30秒押す。
  3. 内くるぶしの指4本上を、両手の親指で左右に動かすイメージで揉み押す
    この時、力を入れようとしないで行うのがポイント

【症状別ツボ一覧】足裏で体調不良を改善しよう!

【症状別ツボ一覧】足裏で体調不良を改善しよう!

ここでは、体の症状別に効果のある足裏のツボをあげていきます。

現在のあなたの体の不調を思い浮かべてみましょう。

気になる部分の足ツボを刺激して、効果を確認してみてください。指で押しても、棒を使っても大丈夫です。

頭痛(慢性頭痛・偏頭痛)がある

頭痛(慢性頭痛や偏頭痛)や、寝不足、精神的ストレスでお悩みの人。

そんな人は、親指に注意してみてください。親指に痛みがありませんか?

脳に関係するツボは、すべて足の左右の親指に集中しています。そのため、足の親指を揉みほぐすと血行が良くなり頭痛などが軽減されます。

親指で解消しない場合は、足の指全体を揉むのもいいでしょう。

神経からくるズキズキとした片頭痛で悩まされているときに、足の薬指と小指の間のくぼみを押し揉んで、マッサージをしました。
すると、マッサージ後、30分前後で頭痛がやわらぎました。

首・肩こりがひどい

首や肩こりが激しく疲れがたまっている人は、足裏の真ん中あたりを押してみてください。強く痛みが走るのではないでしょうか?

首や肩を揉みほぐすときに、一緒に足裏の真ん中周辺のツボを強めに押してあげると、痛みが軽くなる効果があります。

ストレスでイライラする

いつも以上にイライラして集中力が続かない。

こんなときは、足裏の真ん中にある「涌泉(ゆうせん)」というツボ(5本の指を曲げるとくぼみができる部分)を押してみてください。硬くて揉めなかったり押せなかったりするはずです。

このツボはイライラだけでなく寝不足や体のむくみともつながっています。その場合、グリグリと押し込まずに、圧をかけるイメージで数秒押したままの状態を保ってみましょう。

2〜3回繰り返すと、硬さがやわらいできます。

胃腸系の調子が悪い

胃や腸が荒れている感じがする人、便秘気味な人は、土踏まずに注目してみてください。

土踏まずは消化器官に関係しているツボがあります。

この土踏まずを刺激することで、余計な水分や老廃物を排出する効果が高まります。よって、胃や腸をスッキリさせて悩みを改善させることができます。

胃が痛いときに土踏まずのあたりのツボをマッサージしたら、胃腸系の調子がよくなってきた感じがはっきりと分かりました。胃が痛くて物が食べられなかったのに、その悩みはすぐに解消しました。

体の冷えが気になる

体の末端がすぐに冷えてしまう人は、かかとのツボを刺激します。かかとの刺激は、腸や生殖器と関係があるからです。

また、体の冷えの影響でかかとにしこりを感じたり、カサカサとかかとが荒れて割れてしまったりする人にも効果があります。

体の冷えは、そのまま放っておくと、結果的にホルモンバランスを崩してしまうことに繋がります。血流をスムーズにして体を温めることをイメージして刺激してみてください。

足ツボマッサージの注意点

足ツボマッサージの注意点

足ツボマッサージを行う際の注意点があります。

セルフマッサージは、時間にとらわれず手軽にできます。でも、ただやみくもにやれば良いわけではありません。やり方を間違えてしまうと、マッサージ効果はおろか、体へ負担がかかってしまいます。

最低限、次の項目だけは注意してください。

食後すぐはやらない

マッサージの30分前後は食事をとらないでください。腸の調子を整えてからマッサージを開始するためです。

食後すぐの足ツボマッサージは、消化不良を招きます。食後、血流は胃に向かっていくはずのものが、マッサージの影響で別の部分の血流が盛んになってしまい、胃の働きを弱めてしまうからです。

生理中や妊娠中はやらない

足裏にはいろいろなツボが集中しており、その中に子宮の収縮に関連するツボも含まれます。妊娠中(特に妊娠初期)に子宮に刺激を与えるのは避けたいところですよね。

また、生理中に子宮に関わるツボを刺激してしまうと、出血量が増えてしまい、貧血を引きおこす可能性もあります。ほぼ出血が終わっているのならば問題はありませんが、生理直前と生理中の出血の多い期間はやめておきましょう。

1日15分程度でOK。やりすぎない

足ツボのマッサージは、自分でやる場合、一度の動作を15分前後の目安で行いましょう。

お店にいくと20分以上かけてじっくりやってもらえますが、セルフケアの場合、力の加減が自己流なので圧の強さを間違えてしまうと、体に負担をかけてしまうこともあります。

大切なのは続けることです。体に負荷のかかるやりすぎには注意してください。

水分補給をしっかりとしてはじめる

体内の老廃物が排出されやすいように、事前に水分補給をしっかりしてから、マッサージを行いましょう。

まとめ

いかがでしたか?

思っていた以上に、足裏や足ツボのすごさを発見できたのではないでしょうか?

足ツボマッサージの「痛い」というイメージからくる敬遠は、「足ツボマッサージは痛い思いをして治療するもの」という先入観からきていたのです。

お店に行くことに抵抗があったり、痛みに怖さがあったりするのなら、まずは簡単なセルフチェックをしてみるといいですね。

お店にはセルフチェックにはない良さ(店内の雰囲気や自分ではできない滑らかな施術など)もあります。自分での足ツボのマッサージに慣れてきた頃、専門のサロンへいってプロに施術してもらうのも良いでしょう。

忙しい日常に埋もれてしまっている、あなたの体調不良のサイン。

このようなちょっとした知識で、自分の体の悲鳴を知ることができるのです。体のダルさや異変に早く気づくことができれば、早く対処することができ、早く完治させることができます。

この機会に、ぜひ足ツボマッサージを試してみてくださいね!

( すきっと編集部/繭原 )

「噛み合わせの悪さ」が原因の頭痛や肩こり【治し方まとめ】

北里大学・坂井教授の疫学調査によれば、慢性的な頭痛持ちの人が日本だけで3000万人にも及ぶと推定されています。

3000万人ってすごいですよね。日本人の4人にひとりが頭痛持ちというわけです。

頭痛の原因は幅広く実に様々で、なかなか「これ」という理由がわからない頭痛も多いのですが、逆に言えば、何かの病気が原因でおこっている頭痛などでは、そちらが改善されれば頭痛も治ってしまうこともあるんです!

特に、顔周りの目、鼻、耳、歯の異常に関するものは、神経が脳と直結しているので頭痛がおこりやすくなります。

今回は、その中でも頭痛と深く関わる歯の「噛み合わせの悪さ」が原因となる頭痛について取り上げていきます。

自分の噛み合わせに問題があるかどうか、家で簡単にチェックできる方法や対処法などをまとめましたので、ぜひ試してみてくださいね!

「噛み合わせの悪さ」が原因でおこる頭痛の特徴

「噛み合わせの悪さ」が原因でおこる頭痛の特徴

一口に頭痛と言っても、痛む場所や種類は色々ですよね。
まずは、噛み合わせの悪さが原因でおこる頭痛の特徴をご紹介しましょう。

どんな痛みがでるの?

  • 顎(あご)から耳の付け根、こめかみにつながるラインが特に痛む
  • マッサージをすると痛みが少し楽に感じる
  • 頭痛だけではなく、首や肩のコリもひどい
  • 痛みにあまり変化がなく慢性的に続く、または朝起きたときが一番辛い
  • 激しい痛みというより重く鈍い痛みがする
  • 痛み止めがあまり効かない

噛み合わせの悪さが原因でおこる頭痛の場合、筋肉の緊張による痛みが主になります。

そのため、ガンガンしたりズキズキしたりする激しい痛みより、肩こりがひどくなったような重く鈍い痛みが続くのが特徴です。

また、噛み合わせが悪いと夜間に歯ぎしりをしてしまう場合があるため、朝起きたときが一番強く痛むという人もいます。

噛み合わせの改善といえば、歯医者さんに行かなければいけないの?と思う人も多いと思います。

もちろんそういうケースもありますが、頭痛やコリを引きおこす噛み合わせの不具合にとって本当に大切な改善ポイントは「リラックス」で、自分でできる対策もあるんです。

その理由と方法をご紹介しましょう。

「かみ合わせが悪い」とは?

「噛み合わせが悪い」=歯並びが悪い と考えている人もいるかもしれませんが、実は違います。

もちろん、歯並びがいいにこしたことはありませんが、「歯並びがいい」からといって噛み合わせがいいとは限らないんです。

反対に、見た目がガタガタしていても、噛み合わせには特に問題がない人もいます。

「噛み合わせが悪い」とは、上下の顎が本来の場所からズレて接触してしまったり、無理な力が入り過ぎてしまったりする状態を指します。

それが続くと、周囲の筋肉や関節に負担がかかって、あちこちに痛みやコリがおこってしまうのです。

歯並びが悪いままでも「噛み合わせ」の改善はできる

と、いうことで、噛み合わせの改善は、歯並びを矯正しないとできないわけではありません。

生まれつきの骨格の異常や明らかに不正な歯並び(上下の歯が噛み合わない、下の歯が上の歯の前に突き出るなど)でない限り、顎の筋肉をリラックスさせてあげることで、本来の噛み合わせが取り戻せる人が多いのです。

噛み合わせを改善するためにといって、簡単に矯正をすすめたり、健康な歯の高さを削って調整しようとする歯医者さんもいますが、安易に踏み出さないでくださいね。

本当にそのような治療が必要な人の場合、詳しい検査をしてからじっくりと検討されます。

大した検査や説明もしてもらえずに、矯正や健康な歯を削ろうとされたときには一度断って
、矯正の専門歯科や口腔外科を扱える歯科医院や病院で相談した方が安心です。

噛み合わせのセルフチェック

それでは、自分のかみ合わせが頭痛やコリの原因になっているかどうか、自宅で簡単にチェックできる方法をご紹介します。

必要なものは、「割りばし」一本だけです。割っていない新しい割りばしを手元に用意しましょう。

  1. 最初は割りばしを使わず上下の歯をかみしめ、ゆっくりと左右どちらかに、振り向くように顔を回す
  2. 反対側へも同じようにして、どのあたりまで回せるか、首に痛みや違和感があるかをチェックする
  3. 次に割りばしを、平方向の横向きにくわえ、前歯から数えて4本目あたりの歯で噛みしめる
  4. 1~2と同じように顔を左右に回し、割りばしが無かった状態と比べる

これを試したときに、割りばしをくわえたときの方が楽に顔が振り向けるようなら、普段の噛み合わせが負担になって、頭痛やコリがおこっている可能性があります。

割りばしを左右同じ歯同士で噛みしめると、普段ずれてしまっている顎が本来の位置に戻ります。

そちらの方が楽だと感じるなら、その位置があなたにとっての自然な噛み合わせ位置ということになります。

噛み合わせが悪くなる原因と対策

噛み合わせが悪くなる原因と対策

噛み合わせが悪くなってしまう原因は、いくつか考えられます。
その原因ごとに、できる対策をご紹介しましょう。

噛み合わせが悪くなる原因として考えられること

  • ストレスが多い
  • 虫歯や歯周病などの治療をしていない
  • 詰め物や義歯が合っていない
  • 歯を噛みしめるクセがある
  • 姿勢が悪い
  • パソコンやスマホを長時間使っている

ストレスが多い

  • 対策 → 自分の「変な微笑みポイント」を見つける

色々なマッサージや体操をしても高額な治療を受けても、心の状態が悪ければ筋肉の緊張や歪みはとけません。

特に口元は、精神状態の反映されやすいところです。

ストレスは無自覚のものもあるし、意識できていても減らすのはなかなか難しいものですよね。

そこで、誰にでも簡単にできる、顎や口周りの筋肉をゆるめる方法をご紹介しましょう。

それは…

「自分だけの変な微笑みポイントを見つけること」です。

思い浮かべただけで、口元がゆるんでしまうようなこと、誰しも1つや2つはありませんか?

好きな動物の仕草、憧れの人、ものすごく美味しかったもの、楽しい思い出……

もっともっと変なものでも大丈夫です。

というかむしろ、人には絶対言えないような変なことの方がリラックスの度合いは高いです。

自分の頭の中だけのことなので、どんな妄想でもしょうもないことでもかまいません。

歯を食いしばったり、顎の緊張が強かったりして噛み合わせが悪くなっている人
は、無意識に自分を型にはめて無理に頑張っている人が多いとも言われています。

自分の中だけでは、「変なことで笑っているおかしな自分」を解放してみましょう。
このポイントを見つけておくと、ストレスに強くなります。

虫歯や歯周病などが治療せずに放置されている

  • 対策 → すぐに歯医者さんへ

きちんと治療がされていない歯や口内の状態を放置していると、無意識にその部分を避けた噛み合わせになってしまい、当然顎の位置や動きも不自然になります。

特に、虫歯がひどくなって歯が低くなっていたり、歯周病で歯が不安定になっていたりすると、それを補うために他の歯がのびてしまい、全体の歯並びも変わってきます。

実際に私、若い頃に長期間虫歯を放置したおかげで、綺麗だった歯並びがガタガタになってしまいました。

虫歯や歯周病は放置するほど治療が大変で、それ自体がひどい頭痛の原因になってしまうこともあります。

最近歯医者さんに行っていないな……という人は、一度、口の中をチェックしてもらいましょう。

詰め物や義歯が合っていない

  • 対策 → 自分の納得がいくまで歯医者さんと相談

歯医者さんで虫歯治療をして詰め物や差し歯をすると、最後に必ず「かみ合わせチェック」をされると思います。

薄い紙をカチカチ噛んだりギシギシしたりするアレです。

しかし、その時に「なんとなく合わないな……」と感じながらも言いだしにくくて「大丈夫です」と言ってしまうことがありませんか?

実は、この「なんとなく合わないな……」の違和感が、けっこう後になって影響してくるのです。

極端な話、実際は位置がずれていたとしても、本人が心から「大丈夫だな」と感じた場合、痛みや筋肉の緊張はおこりにくいのです。

けれど、本人が違和感を感じたままにしていると、筋肉は「これで大丈夫かな……」と不安になって緊張し、痛みがおこってしまうことがあります。

なので、違和感や不安がある場合は、遠慮なく歯医者さんに申し出ましょう。

歯を噛みしめるクセがある

  • 対策 → 顎をゆるめて歯を離す習慣を意識する

普段意識していないかもしれませんが、物を食べていないニュートラルな状態のときに、歯はどうなっているでしょうか?

上下の歯が常に触れてしまっているようなら、要注意です。

本来、物を食べているとき以外の上下の歯には2~3mmの隙間があります。
しかし最近、常に上下の歯が接触している「TCH」という症状が見られる人が増えています。

これが長年の習慣になっていると、知らないうちに顎が緊張し、かみ合わせもおかしくなってしまうことがあります。

対処法は単純で、「歯が接触していると気付いたら、できるだけ顎の緊張をゆるめて歯が離れるようにする」ことです。

意識し過ぎるとかえって緊張してしまうので、気がついたときだけで大丈夫です。

私もTCHを指摘されてから時々意識して歯を離すように心がけていると、3か月ほどで改善され、口周りの緊張がだいぶマシになりました。

姿勢が悪い

  • 対策 → マメに大きく伸びをする

特に、上半身の筋肉が弱くて猫背になりがちな人は注意しましょう。

背筋を伸ばしているのがしんどくて、つい顎に手をあてて支えたり、寝っ転がって何かを読むクセがついていませんか?

他の部位の筋力が弱いと、顎が頑張って身体を支えようとして緊張し、かみ合わせにも影響することがあります。

物を食べるときや作業をする前には、大きく伸びをして身体の緊張や歪みをリセットしてあげましょう。

顎の筋肉だけをマッサージしたり、その部位だけの運動をしたりしてもなかなか緊張はとれないので、全身を思い切りのばしましょう。

のびをしたときに、ついでに大あくびをするように顎も解放してあげてください。

胸を開いて空を見上げ、笑顔を作るように深呼吸するのもおすすめです。

他にも、姿勢・猫背の改善方法はあります。こちらの記事も参考にしてみてください。

パソコンやスマホを長時間使っている

  • 対策 → 休憩を入れて、険しい顔にならないように注意!

噛み合わせに関して、意外に見逃せないのがネットストレスです。

パソコンやスマホの光は目を緊張させ、その緊張は顎にも伝わります。

普段電車の中でスマホをずっといじっている人は、一度それを止めて、周囲のスマホ利用者を眺めてみてください。

「何があった?」と思わず言いたくなるほど、険しい顔で歯を食いしばっている人がいます。

下向きで顔が緊張している状態を長く続けていると、知らず知らず強張った状態がキープされてしまいます。

パソコンやスマホを使うときはなるべく顔を上げて、ほどほどに休憩しながらにしましょう。

できれば、ちょっと微笑みを浮かべるくらいのイメージでスマホを眺めてみてください。
緊張がゆるみ、頭痛や緊張がマシになります。

ガムを噛みながらというのも、顔のこわばりを防止する対策になります。

まとめ

まとめ

「噛み合わせの悪さが原因でおこる頭痛や肩こり」について、ご紹介しました。

このタイプの頭痛の特徴は、

  • 筋肉の緊張、特に顎の緊張によっておこる重く鈍い痛み

対策は、

  • 顎の緊張をゆるめる習慣を意識する
  • なるべく、微笑みが浮かぶようなイメージを持つようにする
  • 顎だけでなく、全身の伸びや深呼吸などもマメに行う
  • 未治療の虫歯や歯周病、詰め物に違和感があれば歯医者さんへ

顎周辺の筋肉がリラックスしてくると、頭痛の改善だけではなくて、口元が引き締まったり、ほうれい線が薄くなったりする嬉しいオマケもあります。

「噛み合わせが悪いから治さなきゃ!」ということではなくて、緊張している顎をリラックスさせてあげるように意識を向けてくださいね。

( すきっと編集部/寺山 )

猫背のデメリット多すぎ!効果的な改善方法とは?

猫背のデメリット多すぎ!効果的な改善方法とは?
  • 首や肩のこりがなおらない
  • いつも頭痛がする
  • 同じ姿勢を保てない
  • 関節が痛む
  • どの服を着てもキマらない……

そんな悩みをずっと抱えてきて、ふと原因は自分の姿勢の悪さにあるのではと気付きました。

姿勢って大事だなって思います。

よく考えると、仕事でパソコンに向かっている時や、プライベートでスマートフォンをいじっている時、歩いている時、食事をしている時など、あらゆる生活シーンで私は猫背でした。

実は、猫背は肩や首のこりだけでなく、内蔵や自律神経にまで影響することが分かっています。こわいですよね。そして何より猫背はカッコ悪い!

というわけで、猫背を治す方法を日夜考え抜き、自分だけの改善方法を開発しました。

特別なことをしなくてもムリなく猫背を治すにはどうしたらいいのでしょうか? 効果的な猫背改善方法長続きさせるコツをまとめてみました。

猫背はあらゆる体の不調のもと

猫背はあらゆる体の不調のもと

猫背はさまざまな体の不調の原因となります。そのメカニズムはこうです。

  • 頭が前に出る → 頭を支える首の筋肉に負荷 → 首こり
  • 肩が内側に入る → 肩甲骨付近の筋肉に負荷 → 肩こり
  • 背中が丸くなる → 背骨に負担がかかる → 腰痛
  • 体が前かがみになる → 内臓が圧迫される → 消化器の機能低下
  • 胸が圧迫される → 呼吸が浅くなる → 自律神経の乱れ・疲労
  • 筋肉のこわばり → 血流の低下 → 冷えや便秘
  • 血流やリンパ流の低下 → 代謝の低下 → 肥満・むくみ

たくさんありますね! 姿勢が悪いというだけで、日常生活にも影響が出そうです。いまあなたが悩んでいる体の諸症状も、もしかしたら猫背が原因かもしれません。

日本は「猫背大国」?子供から高齢者まで

日本は「猫背大国」?子供から高齢者まで

日本の若者の6割は自他ともに認める猫背

北海道大学大学院教育学研究院が行った「猫背に対する意識調査」では、日本の若者の6割は自他ともに認める猫背であるという調査結果が出ました。調査対象の学生は半数以上が自分でも猫背だと思っているし、他人にそれを指摘されたことがあるとのこと!

幼稚園や小学生の4割が猫背傾向……!

若者だけではありません。猫背の波は小さい子供にも押し寄せています。最近の調査では、幼稚園や小学生で猫背の傾向がある割合が4割近くあることが分かりました。子供の猫背は体の発育や学力の低下に影響すると言います。

高齢者の猫背や不良姿勢は良く知られていますが、なんと幼稚園児まで……!日本では一体何が起こっているのでしょうか。これほどまでに猫背が蔓延する原因はどこにあるのでしょうか?

なぜ猫背になってしまうのか

なぜ猫背になってしまうのか

筋力の低下

現代人が猫背になってしまう最大の原因は、運動不足です。

姿勢をつくるのは骨格ですが、骨格を維持するのは筋肉です。正しい姿勢を維持するための筋力が、運動不足で不足しているのです。

柔軟性の低下

正しい姿勢をつくるのは筋肉の強さだけではありません。筋肉や関節の柔軟性も姿勢の維持には不可欠です。

筋肉は動かさないとだんだん硬くなります。腕を肩から動かす・体をそらせるなどの動きをずっとしないままでいると、体の前側の筋肉が硬く縮んできます。すると肩が内側に引っ張られて猫背になります。

デスクワークの増加

座っている時間が長くなったことは、現代人の猫背人口に大きく寄与していることは間違いないでしょう。

仕事や勉強だけでなく、趣味や遊びでも座りっぱなしという人は多いと思います。意識せずに座っていると、どうしても背中が丸くなって頭が前に出て、骨盤が後ろに倒れがちです。

パソコン・スマートフォンの普及

デスクワークとも共通しますが、パソコンやスマートフォンの存在も猫背と深い関係があります。

「IT猫背」という言葉もあるくらいです。これらのIT機器に夢中になっている人で背筋がピーンとなっている人って、あまり見かけませんよね。

なぜ、筋トレやストレッチでは猫背が改善しないのか?

なぜ、筋トレやストレッチでは猫背が改善しないのか?

猫背の改善には、背中の筋肉トレーニングやストレッチが良いと言われています。猫背に悩む方の多くは、一度はお試しになったことがあると思います。

しかし、長続きしなかったり、続いても改善がみられなかったりすることが少なくありません。なぜ、筋トレやストレッチでは猫背はなおらないのでしょうか?

猫背を治す方法は、たったひとつ

実は、猫背を治す方法はたったひとつしかありません。

「いつも正しい姿勢でいること」です。

当たり前のことですが、これが難しいために猫背に悩む人が多いのです。

10分のストレッチより、残り17時間50分の姿勢が大事!

筋トレやストレッチは、正しい姿勢を維持するために必要な筋力や柔軟性を身に着けるためにおこなうものです。

しかし、考えてもみてください、1日24時間で睡眠時間を除いた18時間のうち、10分間筋トレやストレッチをしても、あとの17時間50分間悪い姿勢のままだと、効果は薄いと思いませんか?

猫背の改善で重要なのは、「いつも正しい姿勢でいるためにはどうしたらいいか」という視点なのです。

常に姿勢を意識する環境づくりのコツ

常に姿勢を意識する環境づくりが大切

では、正しい姿勢を日常的に維持するためには、どうしたらよいのでしょうか? それには、「姿勢のことを思いだす環境」を作ることがポイントになってきます。

人目のあるところで過ごす

他人の目の届くところにいると、自然と背筋がシャキッとしますよね。

おしゃれなカフェにいて猫背でだらしなく座っている人は見たことがありません。

こういった「自然に気合が入る場所」でなるべく過ごすようにすると、姿勢を意識するのが習慣になります。

ゆるすぎる服装をしない

ゆったりしていて丈の長いトップス、ゴムのウエストの幅広ロングスカート、ぺたっとした靴、どれも着ていてリラックスできますが、姿勢が悪くなりやすいのが難点です。

逆に、カチッとした素材で、体のラインが出やすい服装をすると、姿勢が悪い方が着心地が悪いので、ムリなく良い姿勢を維持することができます。

大きめの鏡を設置する

外出先では意識することができても、自宅にいるとどうしてもリラックスしたくて姿勢が悪くなります。家の中のよく過ごす場所に大きめの鏡をいくつか置いてみましょう。

自分の立ち姿・座り姿がいやでも目に入ります。そのうち変に力を入れなくてもきれいに姿勢を保つコツが身についてきます。

かがむときに曲げるのは背中ではなくて「ひざ」

家事や育児をしていると、どうしても自分より低い位置で作業をするために、猫背になってしまいがちです。

そんな時は、背中を曲げるのではなく、ひざを曲げるようにします。

すると背中が伸びたまま低い姿勢になりますし、ちょっとした「空気いす」状態になって下半身のトレーニングになります。

最初はつらいのですが、慣れてくるとこちらの方がラクな姿勢であることが分かってきます。

座っている時こそ姿勢を意識して

1日のうち、立っている時間よりも座っている時間の方が長い人も多いのではないでしょうか。

特にデスクワークをしている時間が長い場合、座る姿勢を変えるだけでずいぶん違います。

正しい座り方は背筋が伸びていて、首・肩・背筋のラインが縦に1直線になっています。座り方を矯正できる椅子もありますが、ボールやクッションを腰に当てるだけでもOKです。

個人的には、背中に1メートル定規を刺すのが一番効果的でした。

まとめ

以上、猫背のメカニズムと改善方法についてお話してきました。
今回のまとめはこちらです。

  • 猫背は体のあらゆる不調を引き起こす
  • 筋トレやストレッチも良いが、それだけでは不十分
  • 常に良い姿勢を意識する環境を作ることが大切
  • 「悪い姿勢をしている時間<良い姿勢をしている時間」をめざす

「1日5分でなおる!」「たった1秒で猫背を矯正!」というフレーズは魅力的ですが、猫背はそんなに急にはなおりません

1日のうち、悪い姿勢をしている時間よりも良い姿勢をしている時間が長いことが大切なのです。

高いお金を払って整体に通ったり矯正グッズとコレクションしたりしなくても大丈夫。猫背はあなたがなおせます。

猫背が解消することで、体もすっきりしてきますよ。ぜひ、やってみてください!

(すきっと編集部/野田)

腰痛の原因は「筋肉の弱さ」かも?日常で出来る体操で解消!

腰痛の原因は「筋肉の弱さ」かも?日常で出来る体操で解消!

腰痛の原因は様々ですが、女性ならではの原因があるのはご存じですか?

それは、筋肉の働きの弱さ

なりやすい人の特徴は……

  • 筋肉がうすく、やせ型もしくはポッチャリな人
  • 運動不足の人
  • 緊張しやすくコリ症の人

実は私もこのタイプ。もともと筋肉がうすいやせ型ですが、40歳も近くなってくると脂肪だけは着々と増えてきました。

うすい筋肉に脂肪だけがついたら……当然腰には負担がかかります。何年か前から、ひどい腰痛に悩まされるようになってしまいました。

また、筋肉量自体はあっても、その筋肉がこり固まっていたら上手く力が発揮できないそうです。

家事や仕事で忙しい日々をおくっていると、本格的な運動をしたり、治療院に行ったりする時間や余力はなかなかありませんよね。

そこで、日常でできる簡単な運動やストレッチを取り入れ、小さな心がけを積み上げていくと……意外に効果があったんです!

今回は、私が試してみて良かった、筋肉の働きが弱くておこる腰痛向けの対策をご紹介します。

緊張した筋肉をゆるめたり鍛えたりすると、姿勢が良くなり、同時に首や肩のコリもやわらぎ、なんとなく顔も引きあがった?なんていう嬉しいオマケもついてきました。

簡単にできるものばかりなので、ぜひ試してみてくださいね!

「筋肉の働きが弱くておこる腰痛」の特徴

「筋肉の働きが弱くておこる腰痛」の特徴

まずは、自分の腰痛が筋肉の働きの弱さでおこっているかどうかをチェックしてみましょう。

  1. 鋭い部分的な痛みより、腰全体がずっしりと重く感じる痛みがある
  2. 同じ姿勢を保つのがしんどい
  3. 姿勢が悪い
  4. 横になったり、何かにもたれたりすると痛みが楽になる

このような特徴があれば、「筋肉の働きが弱くておこる腰痛」の可能性は高くなります。

もちろん、他にも腰痛の原因はあります。「私の腰痛の原因は『筋肉の弱さ』じゃなさそうだわ」という方は、こちらの記事も参考にしてください。

一番問題のある筋肉はどこ?

一口に「筋肉」と言っても、全身にはたくさんの筋肉があります。

腰痛の原因になり得る筋肉も、人によって実は様々。
主なものは……

  • 頸椎(首)・胸椎周辺の筋肉
  • 背骨を支える筋肉
  • 体幹の筋肉
  • 骨盤周辺の筋肉
  • 足の筋肉

筋肉は外側を包んでいる筋膜によってつながっているので、どこかの筋肉の力が弱くなると、あちこちの筋肉や関節に負担がかかってきます。

つまり、腰周辺の筋肉の働きが弱いからそこが痛む……という単純な話ではなく、どこか別の場所の弱りをフォローするために、腰がものすごく無理をして頑張っていて痛むということもあるのです。

筋肉のアンバランスも痛みやコリの原因に

私の場合は、上半身と下半身の筋肉の付き方にものすごい差がありました。
スポーツジムの無料体験で、体組成を使って実際の筋肉量を測ってもらったのです。

すると驚きの結果が……

その体組成計は、筋肉量が年齢相応を0として、-4~+4の段階で表示されます。

足を中心にした下半身は意外と数値が高くて+2でした。しかし、上半身はすべてがマイナスで、体幹を支える筋肉にいたってはなんと-4という最低レベルでした。

トレーナーの方の説明によると、体幹の筋肉の弱さをフォローするために腰やひざには多大な負荷がかかっているはずということでした。

私は、20代半ばまではけっこう激しいスポーツや力仕事をしていました。
ちゃんとした筋力もないままに無理をしたので、今になってあちこち痛むのかも……となんとなく納得がいった気がしました。

突然の筋トレはNG

上半身の筋肉だけが弱いのなら、そこを鍛えるような筋トレをしたらいいのでは?となってしまいがちですが、それはNGです。

私も実際にやってみてわかったのですが、アンバランスな働きの筋肉のままで筋トレをやると、かなり身体が無理をすることになってしまいます。弱い筋肉は疲れやすいので、筋トレで筋肉が育つ前に疲労がたまって痛みが増してしまう恐れもあるそうです。

まずは、ゆっくりとしたストレッチや軽いエクササイズ程度からスタートして、働きにくくなっている筋肉を目覚めさせてあげる方が重要なのです。

それには弱っている筋肉だけではなく、普段弱い部分をフォローするために頑張ってこり固まっている強い筋肉も一緒に動かしてあげる方が効果的です。

と、いうことで、「どこの筋肉に問題があるのか?」と頭で考えて追及するよりも、全身を無理なくバランスよく使えるようなストレッチや動きを、日々の生活に取り入れていきましょう。

具体的な改善法

具体的な改善法

さて、実際に試してみてほしいストレッチや運動をご紹介しましょう。

すべてをやる必要はないので、自分が心地いいと思えるものを選んで続けてみてください。

エクササイズ時の注意点

  • 痛みが出たり疲れたりしたときは無理をしない
  • 気合いが入ると筋肉が緊張するので、楽な気持ちで行う
  • 呼吸は止めない
  • 自分の身体に意識を向けて、どこがどう反応しているかを確かめる
  • 「気持ちいい」と感じたら、しばらくその余韻にひたる
  • 特に痛みや緊張を感じるときには、頭の中で何か自分の好きなものを思い浮かべてみる

寝たままできる簡単エクササイズ1

まずは、腰痛の改善には一番大切な、腹圧を上げるためのお腹のへこませ方をマスターするためのエクササイズです。

  1. 仰向けになり背中を床につけて膝を立てます
  2. 仰向けになり背中を床につけて膝を立てます

  3. 息をゆっくりと吐きながら、おへそをできるだけ深くへこませていきます
  4. その状態をキープしたまま、お腹がふくらまないように注意して自然呼吸をしばらく続けます
  1. 次に四つん這いになり、腰が痛まない程度の自然なカーブを保ちます
  2. 四つん這いになり、腰が痛まない程度の自然なカーブを保ちます

  3. 手や足に力がかかり過ぎないように、お腹やお尻の筋肉で全体を支えるイメージを意識します
  4. 息をゆっくりと吐きながらおへそをへこませ、その状態をキープしたまま自然呼吸をしばらく続けます

これをマスターして続けていると、腰回りをコルセットのように取り巻いている腹横筋の動きがよくなり、腰痛をおこしにくくなります。

ついでに、下腹が引っ込む嬉しいオマケもついてきます。

四つん這いになったときに、右手と左足、左手と右足、互い違いの手足を前後に伸ばして数呼吸キープすると、さらに体幹周りの筋力がアップしてバランスが良くなります。

寝たままできる簡単エクササイズ2

  1. うつ伏せに寝て、ひざから下を立てる
  2. うつ伏せに寝て、ひざから下を立てる

  3. 立てた両脚を、ゆっくりと脚の重みに任せるように右側へ倒す
  4. 立てた両脚を、ゆっくりと脚の重みに任せるように右側へ倒す

  5. 同じように、左側へも倒す

無理に床まで倒す必要はありませんが、脚の重みに任せて倒せるところまで倒すのがポイントです。

お尻や腰回りの筋肉が、じんわり伸びて心地よく感じる程度に行いましょう。

背中~腰~お尻をのばすストレッチ

家事や仕事を続けていて、腰や背中が痛くなってきたときにおすすめのストレッチです。

  1. 柱やポールに両手でつかまり、手の間に頭を入れる
  2. ①	柱やポールに両手でつかまり、手の間に頭を入れる

  3. お尻の重さを利用して、後ろ方向にゆっくりと伸びていく
  4. 腕から肩、肩甲骨の周り、背中~腰~お尻までがじんわり心地よく感じる程度を意識し、数呼吸たもつ
  5. ゆっくりと立位に戻る

ストレッチと筋力アップが同時にできるヨガのポーズ

腰痛がある人におすすめの、ヨガの「三角のポーズ」です。

  1. 両脚を肩幅より広めに開いて正面にまっすぐ立ち、片方の脚のつま先を外側に向ける
  2. 手のひらを下向きにして両腕を真横に広げ、肩の高さまで上げる
  3. 両脚を肩幅より広めに開いて正面にまっすぐ立ち、片方の脚のつま先を外側に向ける

  4. 重心の位置はそのままで、つま先を外側に向けた脚の方へ身体をゆっくり倒していく
  5. 脇や胸が気持ちよくのびている程度で止め、脚の持てる場所(膝や太もも)に手を置き、反対の手は上にのばして顔もそちらを見上げる
  6. ①	重心の位置はそのままで、つま先を外側に向けた脚の方へ身体をゆっくり倒していく

  7. 3~5呼吸、苦しくない範囲でキープし、ゆっくりと立位に戻る
  8. 身体の心地いい余韻をしばらく感じた後、反対側も行う

わかりやすい YouTube の動画を発見したので、よかったらこちらも見てみてください。

日常生活で心がけること

日常生活で心がけること

筋力が弱い人は、普段から姿勢が悪くなりがちです。
あまりに意識しすぎると緊張して疲れてしまいますが、無理のない範囲でマメに姿勢を正してみましょう。

ただし、筋肉を上手く働かせるためにはリラックスも重要になります。

1日1回は必ず、全身の力を抜いて解放する時間を作りましょう。入浴時や寝る前、1分でも2分でもいいので、思い切りダラーっとしてください。

ヨガ、マッサージ、アロマなどを使ったリラックスタイムもいいのですが、「何かをしよう」とすると、脳の一部は必ず活動しています。

何も考えず、人目も気にせず、身体のおもむくままにさせてあげる時間も大切です。

骨盤の角度を意識した動作

筋肉が弱くて腰痛をおこしている人におすすめの、姿勢矯正ポイントは、「骨盤の角度」です。

背中や腰を無理にのばそうとすると変な力が入ってしまいますが、土台となっている骨盤の角度が正しくなると、他の部分が自然に整ってきます。

お尻にキュッと力を入れて、骨盤をピシッと立てるイメージを意識してください。
最初は長く続けるのが難しいので、一瞬でもかまいません。

くり返しているうちに、だんだんとやりやすくなります。

私は、難しい理屈や複雑なことが苦手なので、最初はそれだけを意識したまま、ゆっくり歩いてみたり、作業をしてみたりと試してみました。

すると、だんだん身体の動かし方のコツがつかめてきて、自然と少しは筋肉もついたようです。

身体のリセットをこまめに

それ以外にも、日常生活で簡単に行える習慣があります。

  • 横になった後、作業の後は大きくのびをする
  • 身体が痛くなったり重くなったりしたときも、こまめにのびをしてリセットする
  • 暇なときに、手の力を抜いて前後にふる
  • 手のひらを前に向けてバンザイをしてみる
  • 室内から外に出たときは、大きく胸をひらいて深呼吸をする
  • 意外とあなどれない「テレビ体操」

    朝の6時25分から、NHK教育テレビで10分間のテレビ体操を毎日放送しています。

    「あれってお年寄り向けでは……?」と思った人もいるかもしれませんが、真剣にやってみると実はけっこうハードです。

    人間の脳は、毎日目で見ているものに自然と影響される性質があります。

    テレビ体操には、見事な体型をした綺麗なお姉さんたちが、レオタード姿で模範演技をしてくれます。

    それを見ながら真似をしていると、自分の身体のどこがどう歪んでいるのか、どう動かす方がいいのか、だんだんとわかるようになってきました。

    もちろん、彼女たちのようにスムーズに動けるわけではないのですが、なんだか気持ちだけは「健康体」な前向きイメージがついてきました。

    これってかなり重要な要素だなと思います。

    朝は時間が無いので録画して、パソコン作業で疲れた後などにやっています。
    全身バランスよく使えるし、自分であれこれ考える必要がないので、身体と頭がなんだかスッキリします。

    いつの間にか、体型のバランスが良くなってきました。

    ぜひ一度、お試しください。

    まとめ

    まとめ

    筋肉の働きが弱くておこる腰痛について、特徴と改善策をご紹介しました。
    体質的に筋肉の弱い人は、痛みや疲れがでやすいので、無理のない範囲で行ってくださいね。

    改善には、何より日常の地道な積み重ねが大切です。
    私は、本格的な運動はまったくしなくなりましたが、こまめなことをくり返しているうちに、以前よりかえって筋力がついたかな…と感じます。

    コツをつかんでしまうと、エクササイズも日常の習慣になります。

    「痛みをなんとかしよう!」とか「もっと鍛えよう!」とか頑張るのではなくて、自分の身体に労わりの目を向けて、上手く付き合える方法を楽しみながら探してみてください。

    (すきっと編集部/寺山)

最新のヘルニア手術は日帰りも可能!それでも手術は嫌なら・・・

最新のヘルニア手術は日帰りも可能!それでも手術は嫌なら・・・

ヘルニアの手術と聞くと、メスで背中をバサッと切り裂いて、のこぎりで背骨をゴリゴリ削るイメージがありませんか?

ヘルニア手術には2つの誤解があります。1つは「ヘルニアは手術をしないと治らない」ということ。もう1つは、「手術をすると何週間も入院しなければならない」ということです。

しかし実際にはヘルニアで手術にまで至る人はごくわずかです。また、最新の手術方法では日帰りも可能になるほど、患者への負担が軽くなってきています。それでも、手術をしないに越したことはありませんよね。

ここでは、ヘルニアの手術の種類について解説し、日常生活でできることをまとめてみました。

ヘルニアで手術にまで至る人はごくわずか

ヘルニアで手術にまで至る人はごくわずか

2005年「腰椎椎間板ヘルニア診療ガイドライン」によれば、日本では、人口の約1%が腰椎椎間板ヘルニアを抱えていると言われています。なんと単純計算で1300万人もの人がヘルニアということになります。しかし、手術にまで至る人は人口10万人当たり年間46.3人だと言われています。

ヘルニアの治療には、一般的に手術以外の「保存的療法」がおこなわれます。これは、鎮痛剤や理学療法を取り入れながら患部を安静に保ち、自然治癒をうながす治療法です。

多くのヘルニアはこれで改善しますが、保存的療法を3ヵ月続けても効果がない場合や、激しい痛み・運動障害などがみられる場合は手術療法が選択されます。

最新の手術方法では日帰りも可能

最新の手術方法では日帰りも可能

主な椎間板ヘルニアの手術方法とそれぞれの特徴についてご紹介します。

椎間板ヘルニアの主な手術方法一覧

手術名

術式

麻酔

入院日数

傷の大きさ

保険適用

LOVE

切開手術

全身

13週間

56cm

あり

PN

切開手術

局所

日帰り~5

56mm

あり

MED(メド)法

内視鏡手術

全身

12週間

12cm

あり

PED(ペド)法

内視鏡手術

局所

日帰り~1週間

56mm

あり

PLDD

レーザー治療

局所

日帰り~1

針穴

なし

椎間板ヘルニアの手術では、飛び出したヘルニアを取り除く作業をおこないます。

手術方法はさまざまで、施設ごとに異なる名称を使っていることもありますが、一般的な手術法としては今のところ上記のようになっています。

なお、入院日数や傷口の大きさはあくまでも目安ですので、病院によっては異なる結果になることもあります。

LOVE法

従来の全身麻酔による切開手術です。現在でも約7割の手術でこの手法が使われています。

施術できる医師が多く、経済的負担が軽いメリットがある反面、傷口が大きく入院が長くなるデメリットがあります。

しかし、最近では顕微鏡を使うことにより切開部分を小さくする「マイクロラブ法」も徐々に増えつつあります。マイクロラブ法の場合、入院期間は1週間~10日程度になります。

PN法

体への負担が少なく、日帰りも可能な手術法です。

局所麻酔をかけて4mmほどの管を椎間板に差し込み、特殊な器具で髄核を吸い取ることで神経にかかっていた圧力を下げます。

保険も適用されて人気の高い手術法ですが、高度な技術を必要とするため、どの施設でもできるわけではありません

MED法(脊椎内視鏡視下手術)

LOVE法の手術内容を、内視鏡を使ってモニターを見ながらおこないます。

傷口が小さく、入院期間が短いのが特徴です。メリットが大きいことから、近年急速に普及してきています。かつては技術不足などが心配されていましたが、治療実績数が上がっていることから、施術できる医療施設が増えてきています。

PED法

MED法よりもさらに細いスコープを使う内視鏡手術です。スコープは直径2mm、内視鏡は最大でも8mm程度です。

早ければ日帰りも可能なほど体への負担が少なく、保険も適用される手術方法です。しかし高度な医療技術と設備が必要なため、専門医が全国でもまだ少ないのがデメリットです。

PLDD法

飛び出したヘルニアの中央部にレーザを照射して焼くことで、神経への圧力を下げます。

傷口が非常に小さく、手術してすぐ徒歩で帰ることも可能です。

ただし再発率が高いなど効果が安定しないことから、日本整形外科学会はこの手術法に否定的な立場を取っています。手術代も保険が適用されないため高額になります。

手術になる・ならないの分かれ道とは?

手術になる・ならないの分かれ道とは?

医療技術の進歩で、思っていたほどヘルニアの手術は大変ではないことが分かりました。しかし、やっぱり費用や仕事や家庭のことを考えると、手術を受けるのはなるべく避けたいもの。

ヘルニアになっても手術を受けなくて済むようにするには、一体どうすればよいのでしょうか?

保存療法をしっかりやることで手術を避けよう!

それは、ヘルニアの手術に至る前におこなう保存的治療をしっかりやることです。ヘルニアになったからと言ってすぐに手術になるわけではありません。3か月ほど保存的療法をおこない、どうしてもダメな場合にだけ手術をします。

保存的療法の内容は、「とにかく患部を休めること」です。痛めているのに、腰痛に効くからと無理なストレッチや筋トレをしてはいけません。なるべく横になるなどして腰に負担をかけないようにします。

必要に応じてコルセットやサポーターなどで補強します。痛みが強い場合は病院で鎮痛剤の処方やブロック注射をしてもらってもいいでしょう。仕事が忙しい人や、小さいお子さんのいる方は大変でしょうが、何とか周りの人の手を借りて体を休めるようにしてください。

家庭でのヘルニアの治し方は、こちらの記事も参考にしてください。

腰に良くない動作をしないように心がけよう!

また、普段から「腰痛に良くない動作」をしないように心がけることが大切です。次章で、ヘルニア悪化を防ぐためにやってはいけないことをリスト化してみてしたので、参考にしてください。

(※ただし、体質によってはどんなに保存的療法を頑張っても手術になってしまう人がいます。手術を受ける人が予防を怠ったという主旨ではないので、ご了承ください)

ヘルニア予防のための「やってはいけないことリスト」

ヘルニア予防のための「やってはいけないチェックリスト」

日常生活では知らず知らずのうちに腰によくないことをやってしまっていることがあります。次のような動作や習慣に、心当たりはないでしょうか?

  • いつも同じ姿勢でいることが多い
  • かばんはいつも同じ片側にかける
  • 片足に体重をかけるくせがある
  • 猫背を指摘されたことがある
  • 床に座るときはあぐらか横座りである
  • 荷物は腰を曲げて持ち上げる
  • パソコンやスマートフォンを長時間使用する
  • 適正体重をオーバーしている
  • 長時間車の運転をする
  • 長時間のデスクワークで休憩を取らない
  • 座っている時は足を組む
  • 特に運動になることはしていない
  • 柔軟体操が苦手
  • 入浴時、前かがみで頭を洗う
  • よくうつ伏せで本を読む
  • よく寝そべって肩肘をついてテレビを見る
  • 子供を勢いにまかせて抱っこする

思い当たるものが8個以上ある時は要注意です。無意識に背骨に負担がかかる動作や姿勢をしてしまっており、ヘルニアの発症や再発の恐れがあります。普段から気をつけながら、ひとつずつなおしていくようにしましょう。

まとめ

ヘルニアの手術と日常生活でできる予防法について解説してきました。

本日のまとめです。

  • ヘルニアのうち手術まで至るのはごくわずか
  • 最新手術では保険適用で日帰りが可能なものも
  • ヘルニアの予防や再発防止には日々の動作や姿勢に注意が必要

昔ほどではないとはいえ、手術を受けるのはやっぱり大変です。正しい知識をつけて、普段から背骨に優しい生活をしていきたいですね。

(すきっと編集部/野田)

首筋の痛みの意外な原因とは?3分で出来るセルフ整体で改善

首筋の痛みの意外な原因とは?3分で出来るセルフ整体で改善

こんにちは!
女性のための整体師 永田美子(ながたよしこ)です。

家事や育児、仕事中に首筋に痛みを感じたことはありませんか? また、車の運転中に安全確認のために、後ろを向いた瞬間に痛みを感じる。夜、布団の中に入ると首の痛みが気になって眠ることができない・・・。そんな辛い思いをされた方もいらっしゃるかもしれませんね。

整体師の私の元にも、首筋の痛みで悩んでいらっしゃる方が来院されます。そしてお話を聞き、お体を診させていただいているうちに、首筋の痛みを引き起こす共通の原因を見つけました。痛みの原因が見つかることで、早く症状を改善させることができます。

こちらの記事では、痛みの原因が分かるセルフチェックや、痛みを緩和して症状を改善させるセルフケア方法を紹介します。

首筋の痛みの共通点は・・・・・・「手」の酷使

首筋の痛みの共通点は・・・・・・「手」の酷使

当院に来院される方の多くは、日常的に手や指先で細かい作業をされていました。

例えば、事務仕事でパソコン業務を長時間行っている方は、指先を動かしタイピングをし、マウスを使用する際は右手ばかり使っている状態でした。お裁縫の仕事をされる方も右手ばかり集中して使っているようでした。

また、最近では外出先で簡単に楽しむことができるスマートフォンのゲームで、指先を使い続けている方も多く見受けられます。

首筋に痛みを感じる方に多く共通していたのは「手の酷使」でした。手を酷使していたことで、首筋から痛みを感じていたのですね。

それでは、実際に首筋の痛みに悩んでいた方の事例をお話します。

首筋の痛みで来院されたA様の事例

こちらでは、首筋の痛みで来院されていた「A様」の事例を紹介させていただきます。

【ご相談内容】

  • 首筋に痛みを感じる
  • 肩甲骨のコリ
  • 目がかすむ

【初回の症状】

  • 首を左に回す、左横に首を倒す、また上を向いた際に痛みが出る
  • 肩の上がり具合をチェックした際、腕がとても重たく上までは上げることができない
  • 肩の上がり具合は悪いけれど、痛みは出ない
  • 夕方になると、目がかすんで視界が悪くなる

A様は首筋の痛みの他に、肩甲骨のコリや目のかすみにも悩んでいました。ご本人様曰く、毎日スマートフォンでゲームをしていて、右手が腱鞘炎のような痛みを感じることがあったとのことです。

施術後の変化

当院での施術後、A様の症状がどのように変化されたのでしょうか。

【行った施術】

眼球の動きが弱いこと、また眼球を動かすと体の軸がぶれてしまう傾向がありましたので眼球ストレッチや、身体の循環を改善させる施術を行いました。また、右手首の圧縮調整を行いました。

【施術後の変化】

肩の上がり具合が悪かったため、身体の循環改善を行ったところ右側に大きな変化が見られましたが、左側の改善が見られませんでした。

左肩が重く感じる原因を探ってみると、右手首に反応が見られました。調整をしましたところ、左肩の上がり具合が改善されました。

施術によって、両肩の上がり具合や目のかすみも改善されました。悩んでいました首筋の痛みも緩和されました。

首筋の痛みの原因をキッチリ特定しよう!

首筋の痛みの原因をキッチリ特定しよう!

あなたも、もしかしたら「自分の痛みの原因も『手』からきているのかな?」と、思われたかもしれませんね。

ここからは、A様の施術時に行った「チェック方法」をご紹介します。これで痛みが緩和するなら、あなたの首筋の痛みの原因が「手の部分」にある可能性があります。写真を見ながら一緒にチェックしてみましょう。

ステップ1:首を動かして、痛みが現れる場所を確認

最初は、無理のない程度に首を動かしてみましょう。
左右、上下、そして回してみたとき首筋に痛みを感じますか?

チェックする際、少し辛いかもしれませんが痛みが現れるポイントでチェックしましょう。強い痛みを感じたときは、無理に動かさずに安静にしましょう。

下記の写真では、「右に首を向けた際、痛みを感じた」場合の動作になります。同じように右に痛みを感じたときは首を右へ回してください。(左に痛みを感じたときは左に回します)

右に回したとき首の痛みを感じる

首を動かしてみて、痛みを感じた状態で次のチェックを行ってみましょう。各チェックを行ってみて「首筋の痛みが和らいだ」場合は、手の酷使が原因の可能性があります。

ステップ2:「肘」に触れた状態で、首を回す

痛みの感じるほうの「肘」を、片方の手で触れます。右側に痛みを感じる方は右肘、左に痛みを感じる方は左肘に触れます。

首筋の痛みの原因が肘にある場合

その状態から首を右側に回します(痛いのが左なら、左側に回します)。
痛みに変化はありましたか?

痛みに変化がないときは、次のチェックを行ってみましょう。

ステップ3:「手首」に触れた状態で、首を回す

痛みに変化のない方は、次に写真のように手首に触れた状態で、首を同様に回します

手首には、軽く触れるだけで大丈夫です。
この状態で、痛みに変化はありましたか?

首筋の痛みの原因が手首にある場合

痛みに変化がないときは、次のチェックを行ってみましょう。

ステップ4:「指の付け根」に触れた状態で、首を回す

変化がない方は、次に指の付け根の関節をチェックしてみましょう。
小指側の関節に優しく触れた状態で、首を同様に回します。痛みに変化はありましたか?

首筋の痛みの原因が指の付け根にある場合

痛みに変化がないときは、次のチェックを行ってみましょう。

それぞれの「指の関節」に触れた状態で、首を回す

痛みに変化がない方は、薬指・中指・人差し指・親指と各指の関節をチェックしてみましょう。どこか痛みが和らぐポイントがありましたか?

首筋の痛みの原因が指の関節にある場合

痛みの変化がないときは、今度は逆側の肘や手首、指の関節などをチェックしてみましょう。

さまざまなチェックで、手の各部分に触れていきました。痛みが和らぐ部分、そこが首筋の痛みを感じる原因ポイントだったのですね。

しかし、他の原因で痛みを感じることもあります。ご紹介したセルフチェックでも痛みが和らぐことがないときは、信頼できる医師に相談されることをオススメします。

では、ここからは自分で簡単にできる「セルフケア方法」をご紹介します。首筋の痛みを緩和して、症状を改善しましょう。

自分で出来る3分ケア:原因ポイントの「圧縮」

3分で出来るセルフケア:原因ポイントの「圧縮」

上記のセルフチェックで痛みの原因ポイントが分かった方は、セルフケアで痛みを緩和させて、症状の改善をしていきましょう。

セルフケアの方法は、先程見つけた首筋の痛みを引き起こしている「原因ポイント」を指で圧縮し調整していきます。ちょっと難しそうに聞こえるかもしれませんが、コツもお教えするのでご安心ください。

それでは、原因ポイントを部分別に分けてご紹介します。

「右手の人差し指の関節付近」が原因ポイントの場合

右手の人差し指の関節付近を触った際に首筋の痛みが和らいだときは、そこを指で圧縮します。

右手人差し指の関節付近が原因の時のセルフケア

圧縮するときは、力を入れる必要はありません。皮膚ではなく、骨の関節部分に向かって圧縮をかけるようなイメージで、軽い力で圧縮するようにして下さい。

圧縮する時間は3分になります。そのままの状態を維持して下さい。3分圧縮したら、セルフケアは完了です。

「小指の関節付近」が原因ポイントの場合

こちらも上記と同じように、小指の関節部分を圧縮します。

右手小指の関節付近が原因の時のセルフケア

圧縮時間は3分になります。軽い力で圧縮して下さい。

「手首」が原因ポイントの場合

原因ポイントが手首の場合は、手首の関節を圧縮するようにしましょう。手の内側を圧迫しないように気を付けてください。

手首が原因の時のセルフケア

その際、関節側に圧縮をかけ少し左右にまわします。右側、もしくは左側の固い方を更に圧縮させましょう。

「肘」が原因ポイントの場合

原因ポイントが「肘」の場合は、写真のように肘を伸ばし手首から肩の方へ向かって圧縮します。

肘が原因の時のセルフケア

握っている手に力が入りすぎないよう、軽い力で圧縮しましょう。

まとめ

ここまで記事を読んでいただきありがとうございます。最後に、今回の記事をまとめてみました。

  • 日常生活や仕事などで、手を酷使することは首筋を痛める原因にもなる
  • 首筋の痛みを引き起こしている原因は、手や指の関節を触ってチェックできる
  • 原因ポイントを指で圧縮すると、首筋の痛みを緩和させて症状の改善につながる

ご紹介したセルフチェックで「原因ポイント」さえ見つかれば、ご自身で痛みを緩和、改善させることができます。またセルフケアとして、湿布などを貼ることで改善効果を高めることもできます。

毎日の忙しい生活の中で、意外と手や指先を酷使していることが多くあります。現在では、仕事や趣味でパソコンやスマートフォン、タブレットを利用されている方がたくさんいらっしゃいます。

他にも、字を書くことや料理や食事するときに箸を握る、字を書くときなど気付かないうちに手を酷使してしまうことで、首筋に痛みを感じることがあるかもしれません。疲れを感じたときは、少し手を休めることも体には大切なことなのですね。

この記事を通じて、あなたが心地よい健やかな生活を送れるよう願っております。

(スター整体院/永田美子)

神経痛の治療が不安?! 根本から神経痛を改善する方法

神経痛でお悩みの方へ

あなたはこんな「神経痛の痛み」で悩んでいませんか?

  • 病院で治療していて薬も処方されているのに、全然よくなっている気がしない
  • 通院しているが酷くなる一方・・・・・・
  • 神経痛だから気候や天候に左右されて当たり前
  • 一生付き合っていくしかないのかな?

「病院に通院して薬も処方してもらっているのに治らない・・・・・・もう一生治らないの?」そう考えると、とても気が重くなりますよね。

実は「自分の症状に合った治療法を行う」ことで、神経痛の症状からあっさりと解消されることがあります。同じ治療をひと月以上続けて薬も飲んでいるのに、症状が改善していないときは「治療方法があなた自身に合っていない」可能性があります

医学には「西洋医学」と「東洋医学」の2種類があります。どちらかの治療だけを行っても治らない場合、もう一方の治療を受けることであっさり症状が治ることもあります。

「しっかりと神経痛を治したい!」を考えているあなたのために、ここでは神経痛の痛みを一時的に抑えるのではなく「根本的に改善する」ために必要なことをお伝えします。

代表的な5種類の神経痛

image003

神経痛は、症状と部位によっていくつかの種類に分けられています。
ここでは「5種類の代表的な神経痛」の名称と、一般的に行われる治療方法をご説明します。

坐骨神経痛

坐骨神経痛は、最も多く見られる神経症のひとつになります。腰から足に伸びている坐骨神経が、圧迫されてしまうことで痛みを感じます。

立ち上がるときや横になっていると、お尻から足にかけて眠れないほどの強い痛みを感じることもあります。

治療方法

理学療法や薬物療法が多く、痛みを和らげる治療が中心になります。

しかし坐骨神経痛だと思っていた症状が「違う症状だった」というケースもあります。ご自身の症状に不安を感じられた方は、まずは整形外科で相談してみましょう。

改善・予防方法

少しずつ腹式呼吸や正しい姿勢を続けながら、インナーマッスルを鍛えましょう。天然のコルセットを作ることで、神経痛の症状が改善されて痛みが治まりますよ。

ヘルニアの方向けの記事とはなりますが、腰に優しい腹筋のやり方を紹介しています。ぜひ、あわせてご覧ください。

三叉神経痛(顔面神経痛)

三叉(さんさ)神経痛は「顔面神経痛」とも言われています。顔の表面にピリピリと電気が走るような痛みや、ズキンと刺さるような痛みを感じます。

三叉神経は顔面の感覚を脳に伝達する神経でもあります。口の中の粘膜や歯の神経を支配していることから、歯磨きや喫煙をきっかけに痛みを感じることもあります。

40歳以降から痛みを感じるという人が増加していて、特に女性に多い症状と言われています。

治療方法


軽度な症状の治療では薬物療法
になります。重度の症状の治療がなりますと「神経痛の痛みを取り除く手術」を行う場合もあります。麻酔で神経からくる痛みを抑えてくれるので、痛みを感じることなく手術を受けることができます。

改善・予防方法

三叉神経痛は「首や肩のコリから起こる」ことが多いです。首や肩周りのコリをほぐしながら、リラックスすることが一番の予防法になります。

自律神経とも関わっているので、他の神経痛の改善にもなります。温かいお茶などを飲みながら、好きな音楽を聞いてリラックスするのも良いかもしれませんね。

舌咽神経痛

舌咽(ぜついん)神経は舌の根元になります「舌根(ぜっこん)」の感覚を支配している神経です。舌の奥や喉、耳へと繋がる辺りに痛みを感じることがあります。

症状が似ている一般的な三叉神経痛に対して、舌咽神経痛は珍しい症状とされています。

治療方法

症状によりますが、三叉神経痛とほぼ同じ治療方法になります。軽度の場合は「薬物療法」になり重度の場合は「麻酔による神経ブロックで、痛みの原因になっている腫瘍を取り除く手術」を行います。

また首の頸椎を痛めて舌咽神経痛になることもあります。カイロプラティックなどで治療を受けることで、症状の改善が期待できます。

改善・予防方法

舌咽頭神経痛の改善、予防方法では「正しい姿勢を保つ」「普段の食生活に気をつける」「リラックスする」ことが大切です。

舌咽神経痛の原因はさまざまありますが「舌咽の神経が圧迫されている」ことで痛みを引き起こしているといわれています。血管の腫れや腫瘍、また首の頸椎が歪むことで神経が圧迫されてしまうのですね。

食生活では、なるべく刺激物を控えましょう。首の歪みは整骨院や整体院、またはカイロプラティックなどで矯正してもらうと首周りのコリも取れてラクになりますよ。空いた時間は趣味などを楽しんで、ゆっくりリラックスして下さいね。

後頭神経痛

頭の後ろや耳の後ろ側にピリピリ、またはジリジリするような痛みを感じます。痛みで「吐き気やめまい」を感じることもありますが、反対に痛みはないけれど「後頭部が痺れるような感覚」が続くこともあります。

主な原因としては「ストレス」「背筋の変形」とされてきました。最近では、スマホを見る際の「前かがみの姿勢」などが原因で神経痛が起こることもあります。

治療方法

主な治療方法は「薬物療法」となり、鎮痛剤を服用することで痛みや痺れが和らぎます。また首周りの歪みが原因で痛みを感じるときは、首に巻いて使用する「ネックカラー」で首への負担を軽くします。症状が長く続くときは、麻酔薬で神経をブロックして痛みや痺れを抑えます。

予防方法

正しい姿勢を意識するところから始めてみましょう。自宅で簡単にできる予防方法なので、是非試してみてくださいね。

また、投薬やツボ押しなど鍼治療でも改善できるケースがあります。ご自身の症状に不安を抱えている方は、針灸師や脳神経外科など専門医に相談してみましょう。

肋間神経痛

私達の体には、内臓を守るように囲っている「肋骨」があります。その肋骨を沿うように伸びている神経がありますが、その神経が痛む症状を「肋間(ろっかん)神経痛」といいます。

呼吸をすると胸が痛くなる、内臓に何か刺さったような痛みを感じる、肋骨に違和感がある
といった辛い症状があります。左右どちらかに痛みを感じることが多く、レントゲンを受けても何もなかった場合は肋間神経痛の可能性があります。

また女性の場合では、胸部のガンの可能性も見えてきます。

ご自身の症状に不安を抱えている方は、ひとりで悩まずに専門医に相談してみましょう。かかりつけ医があるのであれば、かかりつけのお医者さんにまずはご相談して紹介してもらうのが良いでしょう。もしも、どこに受診したらいいのか迷ったら近くの総合病院の受付に相談しましょう。

治療方法

一般的な治療方法は「薬物療法」になります。鎮痛剤や湿布などで痛みを和らげます。痛みが続くときは、麻酔薬を使って神経をブロックさせて痛みを抑えます。

改善・予防方法

肋間神経痛の予防方法では「ストレスをためない」こと「日頃から体を動かす」ことが大切になります。

家事や育児、仕事などで時間が空いたときは軽いストレッチをして体のコリをほぐしましょう。また簡単なツボ押しで肋間神経痛を予防することができます。

神経痛を和らげる「対症療法」の正体?!

image005

ここでは、神経痛を和らげるための治療「対症療法」をご説明します。対症療法は、痛みの原因が特定できない場合に「とりあえず痛みを和らげる」ために行う治療をいいます。

神経は体のあらゆるところに密接に関係しているので、原因を特定することが難しくなります。そのため、神経痛の一般的な治療には「対症療法」が多く行われます。

「対症療法には、どんな治療法があるの?」と気になった方もいらっしゃるかもしれませんね。こちらでは、対症療法の種類をご説明します。

痛み止めの薬

内服薬は痛みを感じることなく、手軽に利用することができます。痛みを和らげてくれる効果がありますが、薬の効果が薄れることで痛みを繰り返すことがあります。そのため、効果は残念ながら一時的なものとなります。

効果を実感するために薬の量を多くする、または飲む回数を増やす方もいらっしゃいますが、胃が荒れてしまう原因になります。医師から指示された量を守って服用しましょう。

湿布

病院などから処方されることもありますが、市販などで購入した湿布を貼る方もいらっしゃると思います。

急に痛みを感じるようになったときは、患部が「炎症」を起こしている可能性があります。炎症を鎮めるために「冷湿布」などで患部を冷やすようにして下さい。

炎症は2、3日で治まるので、今度は「温湿布」などで患部を温めます
。筋肉のコリをほぐし血行を良くすることで、栄養が行き渡り早く治すことができます。

ただ冷湿布から温湿布へ切り替えるタイミングなどを間違えてしまうと、痛みが増してしまうことがあります。

マッサージ

マッサージも神経痛にはとても効果的です。マッサージで痛みを和らげたい方は医師などに相談されたうえで、信頼できるマッサージ師から施術してもらうようにしましょう。

コルセット

腰周りに巻いて使用するコルセットなどは、固定することで神経痛の痛みを和らげる効果があります。前かがみになるときや荷物を運ぶときなど、腰に負担がかからないので便利ですね。コルセットを巻くときは、正しい装着方法で様子を見ながら使用しましょう。

ただ、コルセットを使用し続けてしまうことで本来の筋力が弱まってしまいます。長時間コルセットをつけることで、血行も悪くなってしまいます。

忙しい家事や仕事、また育児などが一段落した際は、コルセットを外して血行を促してあげましょう。日常生活に支障が出ない程度に使用して、徐々に外す時間を長くして体を慣らしていきましょう。

ブロック注射

「ブロック注射」は、ステロイド剤という薬剤を痛むところに注入することで、痛みを感じないようにします。そのため薬を飲むよりも、早く痛みが和らぎます。

また筋肉の緊張をほぐして血流を促すことで、必要な栄養分が運ばれて自然治癒よりも早く改善できる効果があります。

しかし、ブロック注射は神経の周りに注射を打ちますので、神経を傷付けてしまう恐れもあります。「ちょっと不安だな・・・・・・」というときは、医師に相談しましょう。

手術

処置をしても痛みがひかないときは、手術で痛みをとる方法もあります。手術後に、また痛むことで再手術をする場合もあります。

手術という言葉を聞くだけでも、とても不安になりますよね。また、手術になりますと体と心に大きな負担がかかります。痛みが気になるときは、早めに専門医に相談されると良いでしょう。

根本から神経痛を改善する! 3つのポイント

病院に通っているのに治らない原因は、とりあえず一時的に痛みを和らげる「対症療法」で治療を受けていた可能性があります。

辛い痛みがすぐに治まると安心しますよね。ただ一時的な処置なので、治療の効果が薄れてくると痛みを何度も繰り返す恐れがあります。

繰り返す痛みから解放されたい方は、根本から神経痛を治す治療を受けてみませんか?きちんとした治療を受けることで、神経痛に悩むことがない快適な生活を送ることができるようになりますよ。

下記では、神経痛をしっかり治すために大切な「3つのポイント」をご説明します。

【ポイント1】神経痛は「MRI」で検査しよう

神経痛には、さまざまな種類があります。なので、神経痛は「病名」ではなく「症状」として言い表すことが多くあります。

神経痛を根本から治したいときは、神経痛の種類や体のどの部分から神経痛が起こっているのかを見つけていくことが、とても大切になります。MRIのように神経が写るもので検査を受けると、神経痛の原因を特定できるようになります。

専門医のもとで詳しく治療してもらうことが、早期治療の第一歩になります。

【ポイント2】「専門知識のある先生」に相談しよう

痛む周辺を治療することで、一時的に痛みが治まることが多くあります。痛みが治まることは、神経痛に悩んでいる方にとっては嬉しいことですが、一時的に痛みを抑えているだけなので、治療効果が薄れると繰り返し痛みを感じることがあります。

神経痛を根本から治すために「痛みや痺れの原因」に取り組むことで症状を改善させることができます。

きちんとした専門知識のある先生に相談をしながら、辛い神経痛の原因となっている場所にアプローチする治療が大切なのですね。

【ポイント3】「自律神経」を整えよう

特に坐骨神経痛で困っていらっしゃる方の場合、実は自律神経と大きく関係していることがあります。症状が出る神経痛そのものは別物なのですが、神経のスタート部分がほぼ同じなので、お互いの影響を受けやすく症状を出し合っていることがあります。

ですので、神経痛をお持ちの方は、神経痛の症状の他にめまい、頭痛、吐き気、耳鳴り、喉の違和感、倦怠感、不眠状態など「自律神経失調症」に悩んでいる方も多くいらっしゃいます。

自律神経を整えることで「自然治癒力」が高まります。自然治癒力が高まることで、神経痛の辛い痛みを和らげることができます。

神経痛を根本から回復させる「セルフケア」のご紹介

セルフケア

普段から自分でケアをすることで、痛みを和らげる方法をご紹介します。症状の回復を早める効果が期待できますので、是非試してみて下さいね。

ビタミンB12で傷ついてしまった神経を修復!

神経痛の原因はさまざまですが、神経痛の人が食べるとよいのがビタミンB12の食物です。

神経痛は、神経が傷ついて炎症をおこし、痛みとなって出てくるので、傷ついてしまった神経を修復する働きのあるビタミンB12が有効なのです。特に抹消神経の修復をする働きがありますので、伝達障害などの神経痛には効果が期待できません。

代表的な食べ物は、サンマ、魚卵類、牛・鶏・豚のレバー、貝類、いわしなどが挙げられます。意識して食事の中に取り入れてみましょう。

「ウォーキング」で免疫力アップ!

筋肉をやわらげる効果が期待できる「ウォーキング」で、神経痛の改善効果を高めることができます。意外かもしれませんが、坐骨神経痛にはウォーキングが改善の近道とされています。

歩くことで体が温まり、血の巡りが良くなります。血の巡りが良くなると、免疫力がアップするので風邪予防の効果も高めてくれます。また歩くことで気分転換にもなりますので、リラックス効果も期待できますよ。

ウォーキングを始める際には、ウォーキングシューズを履くと効果的です。クッション性が高く前後左右のバランスを考えて作られているので、足に負担をかけることなく楽しくウォーキングできます。

神経痛の痛みなどでウォーキングが難しい方は、足の負担が少ない「水中ウォーキング」をオススメします。医師と相談しながら、ご自身のペースで始めてみてはいかがでしょうか。

他にも、免疫力を高めていく方法はあります。こちらの記事も参考にしてください。

自律神経を整えて「自然治癒力」アップ!

日光を浴びる、食事の際は腹八分目に抑えてよく噛んで食べる、適度な運動で体を動かす、十分な睡眠とる、息を鼻からゆっくり吸って口から出す腹式呼吸を意識することで、自律神経を整えることで体が元々持っている「自然治癒力」を高めて行くことができます。

「ヨガの呼吸法」で自律神経を整える

ヨガの呼吸法で、身体をリラックスさせる動画をご紹介します。動画の初めには、自律神経について簡単な説明があります。

ヨガの呼吸法は副交感神経を活発にして、リラックス効果が期待できます。ヨガを行った後にラベンダーなどのハーブティーを飲むと、リラックス効果が高まり筋肉の緊張をほぐしてくれます。

自宅で簡単にできるストレッチは、血行を良くして痛みや痺れを和らげる効果があります。

様々な神経痛への鎮痛効果も期待できますので、是非トライしてみて下さいね。

「ツボ押し」で自律神経を整える

自律神経を整える簡単なマッサージ動画になります。空いている時間にできる簡単なマッサージなので、寝る前やテレビを観ながら是非お試しください。

また、ホッカイロを活用してツボを温める方法もあります。体温を上げることで自律神経の働きを高める効果に繋がり、他の神経痛の改善も期待できます。

神経痛から解放された生活をイメージ!

ここで、ちょっとだけ「神経痛から解放された生活をイメージ」してみましょう。

神経痛の痛みに悩むことなく深い睡眠で体の緊張がほぐれ、朝はスッキリ目が覚めました。気持ち良く1日のスタートができた「あなた」は、布団から難なく起き上がることができ、スムーズに朝の支度を始めることができました。

家事や育児では、掃除や洗濯、買い物もスムーズに片付けていきます。すると、愛するお子さんが、元気にあなたの胸に飛び込んできました。あなたは笑顔でハグしてあげます。

仕事では、荷物の持ち運びや前かがみの姿勢が続く辛い作業でも痛みを感じません。デスクワークや運転など、長時間座り続けていても痛むところがありません。

会社内や営業などで移動する際も、階段を軽快な足取りで昇り降りできます。痛みを気にすることがないので仕事に集中することができました。

仕事帰りや休日には、健康のために考えていた「スポーツジム」に行き、汗を流しながら楽しく体を動かします。夜は、体を動かしたことで気分がスッキリ!そのまま布団に入り、ぐっすり眠ることができました。

実際にイメージされてみて、いかがでしたか?イメージの中のあなたは、きっと明るい表情で家事や育児、また仕事をされていたのではないでしょうか。

まとめ

最後まで記事に読んでいただき、ありがとうございます。最後に「根本的に神経痛を治すポイント」を、簡単にまとめてみました。

  • 「MRI」で詳しく検査して、神経痛の原因を特定する
  • きちんとした「専門知識のある先生」に相談する
  • 自律神経を整えることで「自然治癒力」を高める
  • セルフケアで神経痛を和らげて、改善効果を高める

神経痛の痛みには個人差がありますが、ちょっとした違和感から始まり、立てなくなるほどの痛みになることがあります。そんな辛い痛みを何ヶ月、何年も抱え悩んでいる方も多くいらっしゃると思います。

この記事を読んでいるあなたが、思いっきり体を動かすことができる快適な生活を過ごせることを願っています。あなたに合った正しい治療方法で、辛い神経痛とさよならしましょう!

(すきっと編集部/繭原)