自律神経を整える音楽の力

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
自律神経を整える音楽の力

自律神経を整えることが健康の秘訣とよく言われますが、いったいどうやって整えたらいいの?と思いますよね。その方法は色々ありますが、もっとも手軽にできるのは「音楽を聴くこと」です。

自律神経を整える音楽の力とは? 私自身、自律神経がかなり不安定な性質で、それを整えるために日頃から音楽の力は存分に活用しています。実体験もふまえてご紹介しますので、ぜひ読んでみてください。

自律神経失調症とは?

自律神経失調症とは?

自律神経失調症とは、自律神経が乱れることで、私たちの身体に様々な不快な症状を出したり、身体の凝りや疲労感がいつまでも治りにくくなったりするものです。

自律神経失調症の症状や原因については、こちらの記事で詳しく説明していますので、参考にしてください。

自律神経を整える音楽とは?

自律神経を整える音楽とは?

私たちの健康で充実した生活を支えてくれる自律神経は、私たちの意志によってどうこうすることができません。自律神経失調症に対する薬も、それぞれの症状に合わせたものはありますが、全体のバランスを整えてくれるようなものは無いのです。

そこで日頃から、自律神経に刺激を与え上手く活性化させてくれるような何かを取り入れてあげることがすすめられます。自律神経は、見る・聞く・匂うなどの感覚と深く結びついていることがわかっています。この中で、もっとも気軽にできるのが、『音楽を聴くこと』です。

では、どのような音楽が自律神経を整えてくれるのでしょうか。

ヒーリング音楽とは違う?

最近は、イージーリスニングと呼ばれるBGMのCDもたくさん売られていますよね。たくさんありすぎて悩む…という感じです。その中には、「自律神経を整える」とうたわれたものもありますが、一般的なヒーリング音楽と何が違うのでしょうか?基本的にヒーリング音楽は、脳がリラックスしている状態のα波を増やす音楽です。気持ちを安定させたり癒しを得たりする効果はありますが、自律神経に対して働きかけるという科学的な根拠はありません

一方、「自律神経を整える」とうたっている音楽は、実際に自律神経検査をし、その働きやバランスが良くなった実証が得られたものになっています。自律神経を整えたいけど何を選んだらいいのかわからないというときは、そのあたりから試してみることをおすすめします。

個人差があります

健康食品や化粧品に必ず書かれている医学根拠型です。いずれもそれなりの理屈に乗っ取っていますが、上手く合う人と合わない人がいます

私は、その類のものは一通り聴いたことがありますが、結局は合いませんでした。なぜかというと、「これは自律神経を整えてくれる」とか、そのような本やCDに書かれている理屈の方が頭に浮かんで、あれこれ考えてしまうからです。不眠に悩んでさんざんあれこれと試した結果…一番眠れたのは何と「気に入っているお笑いライブのDVDの音」でした。

私はあまのじゃくな性格なので、「さあさあ、これを聴いたら眠れるんですよ。自律神経が整うんですよ」と迫られるのがかえってダメだったようです。そういうことをあれこれ気にせず、素直な気持ちで聴ける人には向いていると思います。レンタルショップのイージーリスニングコーナーには豊富な種類のものがあるので、ぜひ楽しみながら聴いて試してみてください。

自分の好きな音楽を

基本的には、自分の好きな音楽が一番自律神経を整えてくれると思います。私は普段、自分がとても気に入っている音楽をセレクトしたもの常に持ち歩いています。それはイージーリスニングではなく、普通にアーティストが演奏して歌っているものです。

緊張し過ぎているとき、力が入り過ぎているとき、イライラしているとき、音楽を聴くことで、冷静さを取り戻すことができます。元気に活動したいときに聴く音楽と、ゆったりと落ち着きたいときに聴く音楽は違います。集中力を高めたいとき、気持ちを明るくしたいとき、それぞれに合う音楽がありますよね。

そういうことを想定しながらあれこれ音楽をセレクトし、オリジナル「自律神経にやさしい音楽集」を作り上げる作業も、自律神経を整えることには役立つのだそうです。

音楽を選ぶときのポイント

ただ「好き」というだけではなく、自律神経を意識して選ぶとすると、いくつかおすすめのポイントがあります。

  • 過去の思い出がよみがえるもの
  • 自然と涙が出るもの
  • 自分の人生のテーマ曲に思えるもの
  • 未来のイメージがふくらむようなもの
  • 大切な人や出来事に関連したもの

自律神経を活性化させるにあたって、過去の自分や未来のイメージ、大切な出来事や人に思いをはせることはとても重要です。音楽は、とくにそのようなものを引き出してくれる存在ですよね。楽しかったことだけではなく、悲しかったことを振り返って涙を流すことも悪くはありません。そうやって、様々な感情を呼び起こしてくれる音楽は、脳と心と体を活性化させ、普段周囲の情報に振り回されて上手く働けなくなっているあなた自身の感性や能力を思い出させてくれます。

自律神経が整うとは、「本来のその人自身に戻る」ということなのだと思います。そのために、自分の感性を刺激してくれる音楽はとても役に立ちます。

自分で選ぶのが難しいときに

普段あまり音楽を聴かない、好きな音楽はとくに無い、何を選んだらいいのかわからないという人のために、おすすめのCDブックをご紹介します。

  • 『聞くだけで自律神経が整うCDブック』/順天堂大学医学部教授 小林弘幸著

小林弘幸さんは自律神経の専門家として、スポーツ選手やアーティストたちのコンディショニングやパフォーマンス向上について指導もしているお医者さんです。第一線で活躍している人達にとっても、本来の自分自身を取り戻す、自律神経を整えることはとても重要なのだそうです。そのためのツールとして、自分の過去や未来をイメージできるような音楽を聴くことをすすめています。

面白いのは、この小林弘幸さん自身が自律神経失調症に悩み、そこから脱出するためにやっていたことが本職になってしまった…という点です。本人の経験にもとづいたものは、単なる医学的根拠だけにはない強みがあると思います。CDも付いているのでまずはそれを聴いて、自分の感覚に合ったものを探すきっかけにしてみてはいかがでしょうか。

まとめ

自律神経を整える音楽の力についてご紹介しました。
自律神経を整える音楽とは、「本来のあなたを取り戻せる音楽」です。

  • 過去の思い出がよみがえるもの
  • 自然と涙が出るもの
  • 自分の人生のテーマ曲に思えるもの
  • 未来のイメージがふくらむようなもの
  • 大切な人や出来事に関連したもの

このポイントを押さえていれば、イージーリスニングでも、J-POPでもジャズでもロックでもクラッシックでも大丈夫です。
ジャンルにこだわらず、自分の感性を刺激する音楽を探してみてくださいね。

そして、何も聴く気力すら無くなったときや、何を聴いていいかよくわからないときには、『自律神経を整える音楽』として市販されているものを活用してみるのもいいと思います。

人間は、音楽を心地よいと感じるよう、本能にインプットされているといいます。街やテレビの雑音から少し離れ、音楽にひたり自分を取り戻す時間をつくってみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。