歩くと足の付け根が痛い!3分で出来るセルフ整体を紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
歩くと足の付け根が痛い!3分で出来るセルフ整体を紹介
  • 歩くと足の付け根が痛い
  • 長距離が歩けない
  • 立ったり座ったりの動作で足の付け根が痛い
  • 股関節のストレッチをしても痛みが治まらない
  • 和式トイレに入れない
  • あぐらがかけない
  • 子どもを抱き上げる動作が辛い
  • 立とうとしたら突然グキっとなって動けなくなることがある
  • 椅子に長く座っていると、足の付け根の中の方がズキズキ痛くなってくる

こんな悩みを抱えてはいませんか?

痛みを堪えながら、生活を続けるのは辛いものです。普段の生活や仕事、子育てに支障が出てしまうとなれば、大変ですよね。

そんな辛い足の付け根の痛み。整体師の視点から見ると、足の付け根の痛みの原因は、頭蓋骨と関係していたのです。

「頭蓋骨が原因?!」と、驚かれる方も多いと思います。こちらの記事では足の付け根の痛みと頭蓋骨の関係性、また、簡単に3分で出来る頭蓋骨調整のやり方を紹介します。

まずは足の付け根、股関節の痛みで悩んで、私の整体院に来院された方の事例をお話します。

股関節の痛みに悩み、整体院に来院された方の事例

股関節の痛みに悩み、整体院に来院された方の事例

ここでは、股関節の痛みに悩まれた方の事例をお話します。

記事をご覧になっているあなたも、同じように悩んでいる症状がないか、チェックをしながら読んでみてくださいね。

左股関節の痛みで「あぐら」がかけない40代女性

左股関節に痛みがあり、「あぐら」がかけない状態だった40代女性の事例です。

立ったり座ったりを繰り返したり、寝た状態から起き上がるなど、日常の動作で痛みが出てしまっていました。

お悩みの症状

  • 左股関節の痛み
  • あぐらがかけない
  • 立ったり座ったりを繰り返すと痛い
  • 寝た状態から起き上がる時に痛みが出る
  • 長距離を歩くと響くような痛みを感じる

整体院での施術内容

  • 頭蓋骨の調整

施術後の変化

  • 横になった姿勢で股関節を確認、内側に回すと詰まるような硬さも改善。
  • 座り姿勢で腕を横から上下に上げた際、肩に重さと詰りがあったが軽減。
  • 施術を重ねるうち、股関節の可動域が徐々に広がった。

長時間歩くと股関節に痛みを感じていた40代女性

長時間歩くと股関節が痛くなるお悩みをお持ちでした。その痛みは、膝が外れそうなほど! 股関節の動きにも違和感を感じていました

お悩みの症状

  • 長時間歩くと股関節が痛い
  • 股関節が痛くなると、膝が外れそうなほどの痛みを感じる
  • 横になった姿勢で膝を曲げ、左右に倒した際に股関節に違和感がある。

整体院での施術内容

  • 頭蓋骨調整

施術後の変化

  • 股関節の違和感が改善。
  • 座り姿勢で、腕を横から上に上げた際に起こる首の痛みが軽減。

事例で取り上げさせていただいたおふたりは、頭蓋骨の調整をしたことで股関節の痛みが改善されました。

「頭蓋骨の調整」で「股関節の痛み」が和らぐ理由

「頭蓋骨の調整」で股関節の痛みが和らぐ理由

なぜ、頭蓋骨の調整をしたことで股関節の痛みが改善されたのか、不思議に感じますか?

股関節の痛みと頭蓋骨、一見関わりが少ないように感じますが、実際に頭蓋骨を調整することで股関節の痛みが緩和する方は、とても多いのです。

ここからは、頭蓋骨を調整する必要性と目的について紹介します。

頭蓋骨を動かす「呼吸」が自然治癒力を向上させる

足の付け根の痛みと関係している頭蓋骨ですが、なんと頭蓋骨は動いています。

と言っても、手や足を動かすように動いているわけではなく、呼吸に合わせて膨らんだり、元の形に戻ったりしています。この動きは、心臓の動きと同じで、あなたの意志に関係なく、無意識のうちに勝手に動いています。

頭蓋骨が動くというのは、はじめて聞くと、ちょっと驚いてしまうかもしれませんね!

感覚の良い方でしたら、ご自身の頭に手を当てて集中してみると、頭蓋骨が横に膨らんだり元に戻ったりするのを感じることが出来ることでしょう。

頭蓋骨を動かす呼吸

皆さんが普段、何気なくしている呼吸。実は2種類あるというのはご存知ですか?

ひとつは、皆様がよく聞かれる「肺呼吸」です。こちらは「2次呼吸」とも呼ばれ、息を吸って吐くというように、体に酸素を取り込みます。

もうひとつは出産前、お母さんの体内にいる時から行われている呼吸のことです。これを「1次呼吸」と呼びます。

1次呼吸は「脳脊髄液と組織間」で行われているガス交換の呼吸です。頭蓋骨を正常に動かすために必要なのが、この1次呼吸なのですね。

頭蓋骨と脳脊髄液の関係性

頭蓋骨は「脳脊髄液」を循環させるために働いています。

脳脊髄液は、脳と脊髄全体を覆っている膜の中にある液体のことを言います。この脳脊髄液の役割は、脳と脊髄を守ることです。

イメージで言うと、脳をお母さんのお腹の中にいる赤ちゃんと考えてください。赤ちゃんは、お母さんの羊水に覆われて、大切に守られているのと同じです。

頭には、血液や臓器を動かす筋肉が存在しません。そのため、1次呼吸をすることで頭蓋骨が膨らんだり、元に戻る動きをしながら、脳脊髄液を循環させています。この流れは、1日に3回くらい全体が入れ替わるペースで循環しています。

しかしながら、現代人の多くは頭蓋骨が屈折した状態でロックされ、頭が横に広がり脳脊髄液が充満してしまい重くなっていると言われています。

また、ストレスの影響でも頭蓋骨は歪んでしまうと言われています。

股関節に痛みが出ていた方は、頭が重くなっていた!

事例で紹介したおふたりとも、施術前は「頭がとても重かった」のです。重いということは、脳脊髄液の循環が滞っている状態でした。

脳脊髄液の循環を良くするために行うのが、頭蓋骨調整です。

頭蓋骨イメージ

頭蓋骨は、22個の骨が立体的に重なり合って出来ています。骨と骨が重なり合う中での歪みやロックを頭蓋骨調整で緩めていくことで、足の付け根に出ている痛みや股関節の可動域に変化が現れるのですね。

脳脊髄液の役割

脳脊髄液は、脳と脊髄を守るクッションのような役割を担っていることをお話しました。この他にも、中枢神経の保護や老廃物を除去して栄養を与えてくれる役割もしています。

老廃物を除去して栄養を与えてくれることで、自然治癒力が向上し痛みが出なくなるのです。

足の付け根の痛みに対しても、同じです。

脳脊髄液の循環を良くすることで、自然治癒力が向上し、痛みとして感じていた箇所についても痛みがでなくなると期待できるのですね。

痛む原因は違う場所にあった!

痛む原因は違う場所にあった!

足の付け根が痛いとき、ついつい痛む場所をマッサージしたくなりますよね。

揉んでいると、少しずつ痛みは和らいでいくけど・・・。止めると、やっぱりズキズキと痛みが戻ってしまう。

実は、必ずしも痛いところに原因があるわけではありません。あなたの足の付け根の痛みも、もしかしたら、頭蓋骨の歪みによる、脳脊髄の循環不良が原因かもしれません。

辛い痛みから解放されたいあなたのために、誰でも出来る頭蓋骨の調整方法を紹介します。簡単にできるものなので、ぜひ試してみてくださいね!

【たった3分で簡単に出来る!】頭蓋骨調整のやり方

ここからは、3分で簡単にできる頭蓋骨調整のやり方を紹介します!

頭蓋骨調整と聞くと・・・ちょっと難しく感じますよね。しかし、ポイントさえ押さえれば誰も簡単にセルフケアが行えます

写真と各ポイントをご覧になって、ゆっくり行ってみてください。

【ステップ1】股関節の状態を確認

まずは、股関節の状態を確認します。例えば寝た姿勢で膝を立て、足を右に倒すと股関節に痛みが発生したとしましょう。

股関節の状態を確認

【ステップ2】頭蓋骨に触れて硬くなっている場所がないか探す

そこで、写真のように手の指で頭蓋骨に触れて下さい。

少しずつ位置をずらして触れていくと、硬くなっている場所はありませんか?

手の指で頭蓋骨に触れて硬くなっている場所を確認

【ステップ3】発見したポイントを触れた状態で痛みの変化を確認

もし硬くなっている箇所があれば、そこに触れた状態で再度足を倒してみましょう。

硬くなっている箇所があればそこに触れた状態で再度足を倒してみる

痛みに変化は現れますか?

【ステップ4】発見したポイントに3分ほど触れてケア

痛みが軽くなった場合、そのポイントをジワジワ~と軽く触れるような感じで、3分程触れて下さい。この時に、力を入れ過ぎないように気を付けて下さいね。

頭蓋骨の調整

これでセルフケアは完了です。お疲れ様でした!

参考:押すポイントが見つけられないときは?

押すポイントが見つけられない方も、いらっしゃると思います。

その場合は、手の平で大雑把に触りながら足を倒して痛みの変化が出る場所を探して下さい。

指で探しづらいときは手のひらで触れる

そこで痛みが軽減されるポイントがあれば、その場所に3分程触れていただければセルフケアは完了です。

まとめ

足の付け根の痛みと頭蓋骨との関係性のお話をしましたが、いかがでしたか? 足の付け根の痛みの原因は頭蓋骨と聞いて、驚いた方もいるかもしれませんね。

脳は体の中で一番エネルギーを使う臓器です。また、ホルモン分泌も脳により調整されていると言われています。私達の体を維持するための、とても大事な臓器なのですね。

活動的である脳は、栄養が使われ老廃物になったものが溜まりやすい場所とも言えます。そのため、しっかり脳脊髄液を循環させて、自然治癒力を高めていくことが大切です。

自然治癒力が高まることで、痛みが緩和されていきます。痛みへのストレスも減り、毎日が健康的に過ごせるようになるでしょう。

あなたの足の付け根の痛みが和らぐよう、是非こちらの記事をお役立て下さいね。

(スター整体院/永田美子)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。