【健康度チェック下半身編】あなたの腰痛の原因はどこに?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
正面に戻して、痛みをチェック

こんにちは。
痛み・しびれ専門の整体師 粕谷雄三(かすやゆうぞう)です。

あなたの足腰の痛みやしびれ、脚や腰の筋肉や骨格に問題があるから、痛みが出ているのだと思い込んでいませんか?

でも、整体師の視点から言えば、それよりも注目すべきなのは「体の循環」です。

前回は、腕や肩周りの上半身についてチェック方法をお伝えしました。

今日は、下半身を中心に体のセルフチェックの方法をお伝えしたいと思います。

なぜ、「体の循環」が悪いと痛みが出やすいのか?

体の循環と「痛み」というのは、なかなか結びつかないものかもしれませんね。でも、あなたもきっと、体の中には常に血液や脳脊髄液が循環していることは存知かと思います。

もしも、この流れがスムーズに行かないと、どうなるでしょうか?

人の体に酸素や栄養分を運び、老廃物を回収していく流れが滞ってしまうと、必要な老廃物が回収されず毒素が溜まってしまったり、十分な酸素が届かないことで本来持っている体の機能が十分に働かなくなってしまいますよね?

それは、ひいては自然治癒力が十分に働かず、痛みがなかなかひかないという事態につながってしまうのです。つまり、体の循環が悪くなってる人は、痛みが出やすいのです。

では、自分の体の循環の状態が良いのか、悪くなっているのかは、どうやって調べたらいいのでしょうか? 今日は、下半身を中心に体のセルフチェックの方法をお伝えしていきます。

【健康度チェック】下半身編

それでは、はじめていきましょう!

寝た状態で膝を曲げる

まず、寝た状態で膝を曲げてください。下の写真の状態です。

膝を曲げる

左に倒す

ここから、まず左に倒しましょう。

左に倒す

ここで、張り感を見ます。

  • 腰が張るのか
  • 足が張るのか
  • 腰に痛みがあるのか
  • 足に痛みがあるのか

人によっては、背中や首のほうまで張りや痛みがくる人もいます。

正面に戻す

これを戻しましょう。

正面に戻す

右に倒す

戻したら、今度は、反対に倒してください。右倒しをチェックします。

右に倒す

正面に戻す

戻しましょう。

正面に戻す

この状態で、痛みをチェックして、自分の状態を見ます。

体の循環が悪くなってる人の特徴

体の循環が悪くなってる人は、痛みが出やすいです。

このときに「右側に痛みが出たけど、左には痛みが出なかった」という場合は、ざっくり考えると「右側の流れのほうが良くない」ということになってきます。

どっちの流れがいいのか、それとも、右も左も痛いから、全体が良くないのか。

それをまずはチェックしてみてください。

次回予告

次回は、痛みがあった場合のセルフケアをお伝えしていきますので、また見てください。

今日はこれで失礼します。

今回の内容を【動画でサクッと視聴する!】

今回の動画はこちらです。ぜひ、一緒にチェックしてみてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。