ヒメトレを使って魅力ボディに(体幹トレーニング・骨盤底筋群)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
「ヒメトレ」の上に乗る

こんにちは!
パーソナルトレーナーの星野一徳(ほしのかずのり) です。

体質改善やダイエット、肩こり・腰痛にも有効な体幹トレーニング。

今回はシリーズ3回目です。

前回は「タッチするだけ」の簡単なエクササイズでしたが、今回はもう少し強度のある効果的なエクササイズをお伝えしていきます。

なぜ、女性にとって骨盤底筋群が大事なのか?

骨盤底筋群は、女性にとって非常に大事なインナーユニット(インナーマッスル=体の中の方の筋肉)です。

ぺたんこおなか、美しい姿勢、バストアップなどに効果的

ここを鍛えることで、

  • ぺたんこおなか(下腹)がつくれる
  • 姿勢が美しくなり、バストアップにもつながる
  • 尿漏れ改善 …… etc

など、数々の効果が上がります。

それでは、まず前回のおさらいからはじめましょう。

前回までのおさらい

体幹を構成するインナーユニットということで「骨盤底筋群」の話をしています。

「骨盤底筋群」

前回、「恥骨・尾骨・坐骨・坐骨」を4分割し「この部分が骨盤底筋群になるので、4分割された箇所を触ってみてください」と言いましたが、触れましたでしょうか。

「恥骨・尾骨・坐骨・坐骨」

骨盤底筋群に効果的なエクササイズ

さらに有効なエクササイズがあります。

骨盤底筋群をしっかりと引き上げて、力を入れるというエクササイズなんですが、実は、これが非常に難しいんですね。

とっても難しいので「やってください」というのは、少し酷なので、エクササイズをご紹介したいと思います。

「ヒメトレ」の上に乗る

非常に難しいので、僕はちょっとズルをして、下の写真の「ヒメトレ」を使います。

「ヒメトレ」の上に乗る

下の写真のように、「ヒメトレ」を置いて

「ヒメトレ」を置いて

その上に骨盤底筋群をのせます。

その上に骨盤底筋群をのせます。

前の恥骨、後ろの尾骨、左右の坐骨、その間に入れる形です。
この、あたっている箇所が骨盤底筋群になります。

骨盤底筋群を上に引き上げる

ここを、ちょっと上に引き上げるんです。骨盤底筋群に力を入れても、見た目では分からないですよね。インナーユニットというのは、目に見えないので、非常に意識しにくいんです。

1枚ティッシュをシュッと引き上げるように、お腹の中を少し上に持ち上げるような意識をしていただくと、骨盤底筋群を働かせられるのではないかと思います。

うまくアプローチできている時は、こうなる!

うまくいったときは「ヒメトレ」のあたり心地が優しくなりますし、お腹の両サイドに少し力が入るような感じがでます。

腹筋を使うというのとは、少し印象が違うかもしれませんが、引き上げるという意識を持って、チャレンジしていただけると良いかと思います。ぜひ、やってみてください。

今回の内容を【動画でサクッと視聴する!】

今回の動画はこちらです。ぜひ、一緒にチェックしてみてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。