草食男子が増えた理由?!ストレスを受け続ける危険性

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
同時にできない2つの本能

こんにちは!
自律神経専門 カウンセリング整体師 猪俣令子(いのまたれいこ)です。

私の方では、「ストレスって何?」というテーマでお話しています。

今日は、ストレスシリーズ3回目です。

前回お伝えした「防衛本能」と「成長と増殖」、この2つの能力は、実は同時にはできません。今回は、それはどういうことか、ストレスが人生に与える影響についてお話していきます。

前回のおさらい

前回は2つのことをお伝えしました。

ひとつめは、ストレスをずっと感じている状態が続いているとき、私たちの体の中では、何が起こっているのか。

そして、もうひとつは、人間の本能には「防衛(守る)本能」と「(大きく強くなる、子供を作る)成長・増殖本能」の2つがあるということです。

「防衛(守る)本能」

「防衛本能」と「成長と増殖」、この2つの能力は、実は同時にはできません。

今回は「それはどういうことか」「どうして、そういうことが起こるのか」ということをお話させていただきたいと思います。

同時にできない2つの本能

今日はこの2つの本能なんですが「同時にはできない」ということをお話させていただきたいと思います。

同時にできない2つの本能

2つの本能のバランスをとって生きている

イメージとしては、シーソーの両端にあるイメージです。バランスをとって、行ったり来たりしながら、生きている感じです。

バランスをとって生きている

「今はこっちだな」なんて、体が勝手に判断してやってることなので、アナタ自身は気づいていないことなんですが、体の中では、こういうことを勝手にやっています。

防衛本能が続いている時:食べれない、眠れない

具体的に言うと、敵から必死に逃げているときに、ご飯がモリモリ食べれないとか、戦う用意をしているときに、ぐっすり眠れないとかです。

このように、この2つのことを同時にすることは、人間はどうしてもできないんです。

防衛本能が続いている=ストレス状態が続くと……

防衛(守っている)状態というのは、嫌な刺激を受けたときなんですね。これが、一般に言われている「ストレス」を受けたときの状態だと思ってください。

アナタの体は、もしその「ストレス」を受けた状態でずっといるのであれば、アナタの体は、ずっと成長・増殖の作業はしていない状態なんです。

「とりあえず、守って生き延びることを優先して、成長や増殖は、後回しにしておこう」となっているはずなんです。

だから、防衛状態がずっと続いてるということは、強く大きくなるエネルギーを取り込んだり、栄養を取り込んだりする作業は、ずっと後回しになります。

アナタは今、どの状態?

どうでしょうか。アナタはどっちの状態にいると思いますか?
これは、体が勝手にやるのですが、自分がシーソーのどの辺りにいるかというのを考えて見てください。

アナタは今、どの状態?

考えるというのは、とって大事なことです。自分がどこの位置にいるかというのを考えてみてください。

また、この続きは、次回お話します。失礼します。

今回の内容を【動画でサクッと視聴する!】

今回の動画はこちらです。ぜひ、一緒にチェックしてみてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。